ストレス

人が変わった?!イライラする症状が出やすい病気5選

よく、イライラ感に限らずキレやすかったり・・・・精神的な側面は自分自身のセルフコンセプトが影響をしているという事が心理学やNLPなどでは考えられていてカウンセリングやセラピーなどを受ける方がいたりします。

もちろん、それは素晴らしい判断かもしれません。

しかし、僕らの感情の状態はトラウマなどのセルフコンセプト以外にも身体的な影響によっても左右されることもあります。逆に心理的な影響から身体に影響が及ぶこともありますが(苦笑)

心理的な解決のアプローチをするのではなく
身体的な病気を解決しなければならなかった。

なんてことになりかねません。

そこでここでは、イライラする症状が出やすい病気をいくつか紹介していきたいと思います。

続きを読む

ストレスを貯めない為のイライラ解消方法5STEP

おそらく一般的いはイライラを解消すると言うと、イライラした感情をいかに抑え消すのかという意味でとらえられがちですが、セラピーなどの世界では“また同じような出来事が起こった際にイライラ感を以前よりも感じなくなる”ことを解消法と言っています。

そして、この記事では・・セラピーの概念での解消です。もし、一般的な解消法を知りたいのであるのならば、●●●●の記事をご覧になってくださいね。

さて、イライラ感を長時間感じるとストレスになったりイライラの対象(人や環境)にキレたりしてしまい感情に振り回された行動をしてしまうため基本的にはイライラ感は感じない方がいいです。

でも、どうしても僕らは感情を持っているため
イライラ感は感じてしまうものです。

それは仕方ない(笑)

しかし、同じような出来事や似たような出来事でイライラを感じていたら・・・自分の精神衛生上も人間関係でも社会的にも問題を解決をするためにもよろしくはありません。

そこで本日はイライラした出来事が再度起こった時にイライラを軽減しストレスを貯めないようになるためのイライラの解消法をご紹介していこうと思います。

これを読めば、ただイライラした感情を抑えたりするのではなく、同じような出来事が起こった際にイライラ感が軽減し以前よりも冷静に解決したり、スル―ができるようになるでしょう。

人生も以前よりも楽しくなるはずです。

それではいってみましょー!

続きを読む

いつも常に漠然とした不安を感じる理由と対処する5つの考え方

不安な状態はあまりにも長く続いたり“解消・解決”をせずに習慣化してしまうと、いつも常に不安を感じずにはいられない状態になってしまいコンビニのように下手すれば24時間365日・・。

寝ている時でさえも不安に苛まれることになったりします。

そもそも、大体の場合・・不安というのは「明日も仕事だ・・」「もしこんなことが起こったらどうしよう・・」というようなセリフを吐くように未来に意識が向いている状態です。

つまり・・

“起こるか起こらないかわからない事で悩んでいる”

わけです。

これがいつも常にとなれば

どんどんその不安は漠然なものになっていって

“今から数ヶ月も先のこと、絶対に起こり得ないことに対しても不安になる”

ことになることもあるのです。

そうやって不安なことを考えているとどんどん感情の状態は落ちていき、そうやって考えている間にいろんな事ができるのにも関わらず何もできなくなってしまうこともあるかもしれません。

つまり不安はな状態をなんとかするだけで以前よりも幸せだと感じていきられるようになるし、もっとパフォーマンスもあがり、いろんな事ができるようになるのです。

そこで、今日は、不安になる根本的な理由とそこから学ぶ不安な状態を対処法するためのかんがえかた考え方ややり方を紹介していきたいとおもいます。

続きを読む

不安で不安で眠れない日々から解放される方法7選

夜寝る時に色々考える・・・不安に苛まれ考えれば考えるほど更なる不安でがどんどん出てきて眠れなくなり、今度は眠れないことに悩み・・心臓の音や時計の秒針の音だけが部屋に響き渡り、、

眠りたいのに眠れないというなんとも言えない不快感を感じる状態が続いてしまう・・でも、だからと言って不安を感じないようにするためにアルコールを飲んだり薬を飲んで勢いで寝ようとしたり、

はたまた、テレビを見ながらゲームをやりながら寝たりすると、結局その不安は消えることがないので、また普通に寝ようとすれば眠れなくなる・・・起きてから最悪な寝起きになったりすることもあります。

別にそれらが悪いわけではありません。

しかし、少なからずそんな状態が続けば体調も壊しやすくなるし生活リズムもどんどん崩れ、誤魔化しの方法でも一度やめてしまえば・・以前よりも大きな不安が押し寄せてきてしまう。

なんてことになりかねません。

あなたも決してアルコールや薬で不安をで眠れない状態をなんとかしたいとは思っていないはずです・・・。

しかしやめられない。そこでここではそういった小手先の不安をごまかすのではなく根底から不安で眠れない状態にならないための方法を紹介していきたいと思います。

全てはできないかもしれませんが少しずつ取り入れてみてください。

 

続きを読む

どうしようもなく不安な状態を解消する方法3ステップ

今のこのストレス社会と言われる現代で、不安を感じない人はいないのではないでしょうか?そんな不安を隠し不安を薙ぎ払うかのごとく必死に頑張り…それでも消えない不安に苛まれる。

「まだ起こってもいないことを不安になって考えても仕方ないよ。」
「なんとかなるっしょ!」
「不安なことを考えるのをやめよう。」

とか周囲に言われたり自分に言い聞かせる。

でも・・できない。

なんだか気持ち悪い気持ちは消えない。

このままいったら自分は精神的な病になってしまうのではないか、不安障害とか鬱になっちゃうんじゃないのだろうか?とどんどん不安が拡大して安心して過ごすこともできない。

そんなあなたに、そんな不安感を軽減したり不安な状態から抜け出すための心理学的な概念から実践できるシンプルな3つのステップを紹介していきます。

もちろん!

これらの方法が実際にあなたにできな・・そういう場合は自分なりに工夫をして実践していってください。それでは・・いってみましょう。

 

続きを読む

仕事・子育て・恋愛…自分に自信が持てない人が持てるようになる5ステップ

仕事や恋愛から子育てなど、何に関してもよく自信を持つことは非常に重要だと言われていたり自信がなければうまくいくわけがないなど言われていたりします。

中の記事で解説しているように「生きること」そのものに対してまで僕らは自信を失ってしまったりもします。

確かに自信がない状態は姿勢や態度に現れ・・・

迷いの中や確信が弱いままの状態で何かを選択をすることになる傾向が高いのでどうしても失敗も多くなるし周囲に与える影響もよくないものになってしまう傾向が高くなってしまうし・・・

あなた自身も後悔したりより迷ったりしかねかいのも確かかもしれません。

しかし、決して自信がないのがダメだとは思ってはいません。

でも・・誰かに言われたりして自信がないのがダメなんだ!と言われ何とかしようとしたり自分でどうしても自分に自信を持てないことに悩んでしまっている方もいるのが事実。

そこで、ここではありとあらゆる自信のなさを解決するための方法をステップバイステップで解説していこうと思います。
ではいってみましょうー!

 

続きを読む

ストレスが原因で及ぼす病気と症状14選

ストレス度合いは、人生の充実度や洗脳のされやすさ・・自分のパフォーマンスを決定したり、やるかやらないかでさえも決定するだけでなく・・ありとあらゆる病気の源にもなっている。

病は気から・・・という言葉があるように。

心理的な状態は免疫力や僕らの姿勢は行動にも影響を及ぼすことになるので病気とストレスは切っても切れない関係でもあるのです。

とは言え僕らは自分の感情を自分で大切にでききれていません。
自分で自分のご機嫌さえとろうとしないのです。

それは、他の記事でも言っているように自分の心を大切にすることよりも他のものを優先してしまっていたり、目先の問題や目標ばかりに目がいってしってしまっているからに他なりません。

でも、それでも自分の心を大切にするということができないのです。

そこで、あなたのストレスがいかにあなたの身体に影響を及ぼしてしまうほど重要なことなのか?を知ってもらうためにストレスからおこる病気の紹介と・・・更に身体反応があなたの心に訴えかけているストレスの種類や解決法を紹介していきたいと思います。

 

続きを読む

何もやる気が起きない鬱寸前状態から抜け出す方法13選

仕事や勉強などのやらなくてはならない事に対するやる気でもなく、恋愛や趣味などのやりたいと思っている事に対するやる気でもなく・・・何もやる気が起きないような状態はいったいどのような状態なのだろうか?

ひどくなれば立つのも歩くのも外に出るのも掃除をするのもやる気がない。

と言いかねないような状態になるほど、鬱寸前の状態になっていくのかもしれません・・・実際、僕は鬱で引きこもりの時には生理的欲求である、食欲・睡眠欲・性欲以外のやる気は何もありませんでした。

もしかしたら何もやる気が起きないと言葉にしている状態はその一歩手前なのかもしれません・・・そういう経験もしてみるのもいいかもしれませんが、僕は少なからず無駄な時間を過ごしたなという後悔も少しあったりしました。

もしあなたがそのような状態からいち早く抜け出したいのならば是非これからお話しする何もやる気がない状態から脱出するための、13つの秘訣を見てみてください。

もちろん全ての人に役立つとは思っていませんが、少しでも多くの人に何もやる気が起きない状態から抜け出すキッカケになれば嬉しく思います。

続きを読む

ストレスにより吐き気を感じなくなるための9つの習慣

職場や学校・人間関係に関わらず、僕らは社会的に何らかの負荷を感じる世界で生きているのですが、今までにやったことがない事をやったり過去の恐怖と同じようなものに出会ったり・・・少しずつ積み重ねた負荷であったり・・・。

そういう際に極度のストレスで身体的反応をおこす事があります。

吐き気や呼吸障害や胃の痛み・・・
筋肉の硬直で寒気がするなど・・・

その身体反応が更にストレスを感じることになりかねません。

そのためには、ストレスを感じにくく糧にできるようになる為の5つのスキルで日常からストレスに対応する癖をつけることも必要ですが、どうしようもなくストレスに晒される吐き気などを催してしまうほど身体的にストレスが現れてしまった場合・・・

その状況下では、まず身体反応を軽減することが先になります。

身体反応がさらなるストレスを生み、その状況に対応することさえもできません。そこで、本日はそういった吐き気や震えや呼吸障害などの身体反応が現れた時に備えて軽減するための7つの習慣を紹介していきます。

続きを読む

スッキリ!目的別でわかりやすいストレス発散方法26選!

今までにない出来事や避けられないストレスを感じてしまった時にいかにそのストレスを効果的にいち早く確実に発散させるのかは結構重要になってきます。

なぜなら、僕らは仕事のストレスを家庭や彼女に持ち込んでしまったり・・・

イライラなどが次から次へと関係ないところに伝染させてしまうことになり、1つのストレスが他に影響を及ぼしてしまいうまくいかなくなるキッカケを作ってしまっていることになりかねません。

しかし、ストレスを適切に発散できなく溜め込んでしまう人が意外なほど多い。

そこで、今日は僕を含めクライアントも効果を実感している計26つのストレス発散方法をご紹介していきます。

一応わかりやすくするために目的別に分けてはいますが、人によっては別目的でも活用できるものもありますのであなたなりに活用してもらえればと思いますけど。

これらのストレス発散方法を駆使しいち早く次にストレスを感じにくくなる対策や問題解決に取り組んでもらえればいいと思います。

続きを読む