真の努力とは何か?から学ぶ意味ない努力をやめる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
努力とは

よく、仕事とか恋愛とかで誰かに「お前は努力が足りないんだ!」とか言われたり、何かを続けられない自分とかに「もっと努力をしないと」と思ったりしたことはないでしょうか?

また、ほかにも努力は必ず報われる。

とか言ってる人もいて、この世で生きていくためには努力が必要みたいに思っている人も多いかもしれません。

確かに・・・努力は必要です。

望む人生を生きるためにも問題を解決をするためにも努力は必要といえば必要です。

でも、だからって

「努力するぞ!」「努力しないと!」

というように努力をすることだと思っていると努力が自分自身を苦しめるだけじゃなく、努力するほど望んでいない人生・より努力を必要とし辛く苦しい人生を歩むことになりかねません。

では、そもそも努力とは何か?

から学ぶ本当にあなたの人生にとって意味ない努力をやめて意義のある努力をするための秘訣をここでは語っていこうと思います。

1.努力とは何か?

努力,とは,

まず、努力というは目標の実現のために心身を労してつとめることや骨をおることを言うのですが、この努力というものは色んな人の主張を見ていると

・継続して力を尽くすこと
・困難になり諦めそうになっても前向きに取り組むこと

主にこの2つの意味の努力があると思っていますがどちらも努力といえば努力でしょう。

ただ、ここで覚えておいて欲しいのは“目標・目的“のための 努力をするということです。

目標ということは大体の場合は

・今の自分のスキルや考え方や取り組み方では実現不可能
・現在の自分では労力や精神力を必要とするもの
・よりよい人生を形作るためのもの・不快から解放されるもの

である場合が多いので、実現するまでにはこれまでの考え方や取り組みを捨て去る決断や諦めずに取り組む姿勢が必要になってくることもあります。

それでも努める力こそが努力の本当の意味なのかもしれません。

が、よく使われる努力は「あの人は努力の天才だ!」「もっと努力しないと」「努力しなさい!」みたいに頑張ることであったり取り組むことであったりやり続けることで使われていますが、それにも僕は2つの意味があります。

2.自分からの努力・周囲から見た努力

努力

先に言っておきますが、僕は努力というものは今の自分を超えなくてはならない状況以外では基本的にはするものではないと思っています。

なぜなら、大抵の場合・・

努力をしているかどうかは自分が判断することではないと思ってるからです。

大体の場合努力というのは・・

・自分でやろうとする努力「こんなに自分は努力をしているんだ。」
・周囲から言われる努力「あなた本当に努力の人だよねぇ」

と自分から発信する場合と誰かから言われる場合がありますよね。。

で、大体の場合、自分でやろうとする努力や頑張りというのは、必死こいて辛い思いをし苦しんでいることを努力だと思いがちで、この努力は報われないと「こんなに頑張ってるのに・・・」という言い訳を生んで、誰かに失敗を指摘された時に「こんな努力してるのに!」と努力そのものを認められないことに不快感を感じてしまうからです。

そう言っている人に対して

「この人は努力をしているんだ。」

とは当然思われにくいです。

なので、もし本当の努力があるとすれば自分では努力と思わず楽しんで取り組んでいる状態で周囲からそれは努力に見えてしまう状態であることが最も努力に近いベストな状態ではないか?と思います。

相手「●●さんはいつも頑張って努力してるよね。本当尊敬するわ。」
あなた「いや、別にやりたくてやってるだけですよぉ?」

この状態が最高の努力をしている状態と言えるでしょう。

もちろん、それだけではないかもしれませんが基本ベースとしてこれが最もベストな努力をしている状態であり自分で努力をしているというのは下手をすれば周囲からは言い訳や自己正当化につながる可能性があるというのは覚えておいてください。

でも、それでも僕らは辛くても苦しい努力をしようとしてしまいがちですよね。

努力をしなくては!という思いにかられるものです。

これって「努力は報われる。」みたいな価値観があるからじゃないかと思うんです。

でも、

3.努力は必ず報われる=嘘?

努力

とは言いませんが、当然ですが必ず全ての努力が報われるなんてことはありえません。

全ての努力が必ず報われるのであるのならば全ての人がなんらかの努力に対する報いを得ているはずです。

例えば、

SNSで見かけた好みの女性の写真を何度も何度も細かく分析して行動範囲を調査し、あとをつけて自宅を割り出して家のポストに毎日のように手紙などをいれる。

みたいなことだって本人からすれば努力になりえるわけですが、この努力は当然ですが報われることはありませんよね。

努力は報われるべきだ!

であるのならばこういった努力も報われるべきですからね。

女性「このストーカー野郎が!」
男性「でも、こんなに努力したんですよぉ。」
女性「ほんとにぃー!嬉しい!じゃあ付き合いましょう!」

なんてなるわけがありません(笑)

確かに、よくよく考えるとすごい努力が必要なことなので努力そのものは認めてもいいかもしれませんが報われてしまったらストーカーする男がいい男!になってしまいかねません。

昔はそれでもよかったでしょう。

しかし今は違います。

だから、努力は必ず報われる・努力こそが美徳みたいな考え方は捨て去ったほうがいいです。

大事なことは報われる努力をすること・報われなくても自分にとって意義ある努力をすることです。

それができれば、報われない場合には次はどうすればいいのだろうか?を自分で考えられるし報われなくてもいいと最初から覚悟して努力をすることができるはずですから、「努力は必ず報われるべきだ」なんて価値観は捨てることをオススメします。

そんな事よりも「望む人生のために自分は何をすべきか?」「何が障害なのか?」に意識を向けたほうがずっといい選択や行動ができるようになるはずです。

というか努力そのものを報われようとしている時点で努力の方向性が誤ってる可能性あるくらいに思っておいたほうがいいです。

それよりも努力をやめて一度立ち止まり

「自分は本当は何を望んでいるのか?」
「どうすれば自分の願望は達成できるか?」
「問題や悩みを解決できるのか?」

と問い努力の方向性を今一度考えたほうがいいかもしれません。

自分の中で意味のある努力。
これまでと違った努力の仕方。

をしていきましょう。

とにかくまずは一生懸命を楽しむ事

とは言っても、いきなりこれまでの習慣がなくなることはありません。ついつい認められそうになるとそこに努力をしようとしたり必要とされないのが嫌で反射的にとにかく努力をしようとしたりしてしまうかもしれません。

癖みたいなものでなかなか治るものでもないでしょう。

なので自分にとってのベストな努力をしたいのならば、メンタルトレーニングの原理から方法の全ての記事を読んでみてください。

 

きっとあなたのお役に立てるはずです。

「よく言われる瞑想」

は座禅を組んでみたいなことをしますが、そんなことをする必要はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る