すぐにムカッ!イライラする人に共通する5つの原因

image

ちょっと自分が気に入らないような事があったらイラッ!もっと言えば本人は気に入らないって言うわけでもなく、ただ

「そんな当たり前の事」
「常識でしょ!」

って思っている場合もありますが、とにかく瞬間的に無意識的にイライラしてしまうのです。

でも・・どうしようもない。
どうすればいいのかわからない。

その一番の原因は、感情に関する知識不足です。

感情というものがどのように感じてしまうのか?がわからなければイライラ感の正体もわかりませんし、いつまでたっても幸せだなぁと感じる日々を送ることも難しくなります。

しかも自分のパフォーマンスも発揮できません。

結果も出なければ幸せも感じない。

そんなん勿体ないと思いませんか?そこで、本日はすぐにムカッっときたりイライラ感を感じてしまう人に共通する心理的原因5項目を紹介していきます。これをもとにあなたのイライラ感の元凶となるものを見つけ出してみてください。


SPONSORED LINK

1.自分のルール

image
もし、あなたが誰かや何かと関わる事にイライラを感じるのであるのならば、もしかしたら・・あなたの中が持っている正しさのルールが厳しすぎるのかもしれません。

「こうでなくてはならない。」
「ああでなくてはならない。」

というものが多いほど僕らの選択肢の幅は狭くなりますし、他者に対して感じるイライラ感も増してしまいます。もうちょっと言えば自分が持っているルールは「誰かから植え付けられたルール」もあるのですが・・

その持っているルールがあなたのイライラ感を拡大させてしまっているのならば、一度手放してみてはいかがでしょうか?自分がどんなルールをもっているのかをアウトプットしてみるとさらに効果的かもしれません。

2.自分の内面を表に出せない

image
さらに、自分の思っている事や弱い部分などを人に言えない人ほどイライラ感を強く感じやすいというのもあります。

「自分は本当はこう思っている・・・でもそれを発すると嫌われるかもしれないからいうのをやめておこう」みたいな心理が働いているのかもしれないし「空気を壊すから」「弱い部分を見せない」という心理かはわかりませんが自分の内面を出す事ができないのです。

自分の内面を出せないと・・・心を開いていない状態だから、イライラしたことをアウトプットすることができないため余計にイライラしてしまうのです。

 

3.相手の内面に触れるor自分の内面を見つめる

image

はたまた、自分の内面をもっと深く知ることができないと、素直に自分の心の内を吐き出すこともできにくくなってしまいます。そもそもイライラ感は8割9割型、「満たされない思い」があるから感じるもの。

しかし・・・イライラ感は大体誰かや何か?自分自身の外部に対して感じるものだからこそイライラ感を誰かにただぶつけるだけで終わってしまいかねなないのです。もちろん誰かやニカにぶつけるのはダメとは言いません。

ちょっと人間関係をが悪くなることもありますからね・・・ただ、そんなことを延々と続けても仕方ないないので、最終的にイライラを自分の内面を深堀し見つけるキッカケになればそれは同時に周囲への理解をすることにもつながります。

4.自律神経の障害

image
イライラしている時には、脳は交感神経が優位に働いていて筋肉や骨が緊張状態になります。そして、イライラは結構長く続く傾向があり、緊張状態に対して自覚しさらにイライラ感を感じるので習慣化すると慢性的な緊張状態になっていきます。

体もリラックスできず休息できない。
さらにイライラ感が増す。
交感神経が優位に働く。

の繰り返し・・・そこでイライラ感を解消する方向にアプローチをしても交感神経優位になり緊張状態なので頭も硬くなっているので抜け出しにくいです。そして、自律神経が失調してしまいうつ病やパニック障害などの心の病気にもかかりやすくなってしまうのです。

イライラ感は自律神経を整える。

だけでもかなり楽になります。自律神経が整えばリラックス状態になりイライラ状態からも解放されイライラの要因的なものを見つけ出すキッカケにもなるはずです。

 

SPONSORED LINK

5.不足感・不快のみの行動規範

image
先ほどの、、、イライラ感というのは“満たされない不足感”があるということを言いました。イライラを感じやすい人ほど、自分のよろこびから物事を選択し行動をするのではなく、不足感から物事を選択し行動をしている場合が多かったりします。

不足しているものを埋めるために何かをする。
不快感を感じないために何かをする。

そうではなく、自分のやりたいことやこうしたいと思うことから物事を選択し行動をする習慣をつけてほしいのです。少しずつでもいいので・・・これができれば自分で決めて自分でやっているんだという感覚が強くなるのでイライラ感を感じる暇もなくなります。

まぁ本来は「やらされた」「仕方なく」という理由でやると決めたのもあなた自身の選択なんですけどね・・・

でも、少なからず「こうなりたくて」「こうしたくて」という思いの選択はあなたにとってイライラ感はかなり軽減するはずです。

 

さいごに・・・

そもそもイライラ感というのは外部的な要因に見えるかもしれませんが、そのイライラの正体はあなたのルールや価値観や考え方、捉え方くる内部的な要因がスタートです。

あなたがもっている正しさは、どうしても誰かを裁くことになります。

真面目な人ほど病気になりやすいのは「こうでなければならない」「ああでなければならない」という正しさをたくさんもっていて、身動きがとれず、周囲を縛り付けてしまうからです。

そもそも正しさなんていうものは時代によって変わります。

確かに今現在の社会の正しさはあります。

でも、その正しさを守るなということを言っているのではなく、そこに正しさも間違いもないという脳の柔軟性はもっておいたほうが人生はもっと自由に楽しく生きられるはずです。

だからこそ、、、もっと気楽に生きられるあなたになるために、より自分が本当に求めているものを見つけ出すためにイライラ感と是非向き合ってみてください。

amazonで販売していた180Pに渡る恋愛書籍を無料プレゼント

LOVE CONTROL

恋愛関係を支配する法則


無料E-BOOK


ちまたでは、モテる男になるためとか、好きな女性を振り向かせる方法として

「まずは見た目(ファッション)をなんとかしよう!」 
「とにかく押して引けば女性はあなたに惚れる!」 
「ハードルを上げてハードルを下げて誘えばデートに断られない。」 
「ギャップを見せれば女はキュンとくる。」 
「女性の悩みを聞けば女の心は開く・・ついでに股も開く」 
「褒める時は内面を褒めたほうがいい」


などなど言われていますが、これでは、いつまでも「女性のケツを追いかける男」でしかなく自然としているだけでモテる・好きな女性を好きにさせる事などできません。そして、結局は女性に選ばれない男になります。


これは例えるなら、カップラーメンを作るのに、お湯を入れるところに水をいれてしまうのと一緒。


そうではなく、まずは失敗しないレシピを学びませんか?


僕は心理学、脳科学、哲学、催眠、NLP、宗教学、自己啓発などを学んだことで、女性に自然に接するだけでモテる男になったのです。(実際にこのメルマガだけで彼女ができたとかは普通にもらう声だったりもします。)


もし現在、あなたが好きな女性がいて振り向かせたい、何をしてもモテない、どうしてもオトせない女性がいる・・または、どれだけ他の恋愛教材や書籍やメルマガを読んでも全然うまくいかない・・・という場合や、人間関係が苦手だという場合でも登録してみてください。

あなたにとって必ず何らかの変化のキッカケになることはお約束できます。


必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力しボタンをクリックしてください。(登録後すぐに、アマゾンで販売していた180Pに渡る無料E-BOOKをプレゼントをします。)


※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ここナビの運営者であり恋愛や人間関係、ビジネスに精通している、計6000名以上のメルマガ発行者。言語化しきれず未だに解明されていない人間心理や脳の探求をし人はいかに幸福になるのかを探求し続けている。