無料E-bookプレゼント中

人生が変わる!?メンタルトレーニングの驚くべき効果5選

メンタルトレーニング,効果

「不安や恐れをなんとかしたい」
「緊張しなくなりたい」
「過去の傷を癒したい」
「もっと心を強くしたい!」

などなど、自分のメンタル面での悩みをなんとかしたいと思って取り組まれる1つの選択肢としてメンタルトレーニングがありますね。

他にも最近ではマインドフルネスや自己啓発。

なども似たような要素がはいっていたりしますが、こういったメンタルのトレーニングといのは先程のように

・不安や恐れ
・緊張
・過去の傷を癒す
・心を強くしたい

だけでなくもっと大きな効果があるのです。

メンタルトレーニングといえば、スポーツ選手は必ずと言っていいほど、極度のプレッシャーの中でも自分の能力を最大限発揮するため必ずと言っていいほど取り入れています。

それはただ単にプレッシャーに負けない心理状態を手に入れる。

だけにとどまらないのです。

メンタルとか心って、決して目に見えるものじゃないからどうしても
「そんなんうけてどうするの?」
「そんなんやるなら資格をとったほうが・・」
「やっぱり物として残らないと」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、メンタルトレーニングというのは人生全てにおいて影響を及ぼすほどの効果があるものなので、「あぁ、メントレって大事だよね!」程度で終わらせるのはもったいないです。そこでここでは、メンタル系のトレーニングがあなたの人生でさえも変えてしまうほどの効果を5つご紹介していきます。

1.幸福度を決定する

幸福度

ポジティブ心理学の最新調査では、僕達人間の幸福を決定しているのは主に2つだと言われています。

まず50%もの影響がある遺伝です。

細かく言うと遺伝という言葉にも2つの意味があるのですが、、、それは良しとして僕達人間の幸福は遺伝子によってほぼ最初から決まっているわけです。

そして次の10%が環境です。

環境というのは、経済的に豊かだったり結婚していたり、恋人や友達など自分の外部からの影響によって感じる幸せのことで、こういったものは手に入った瞬間に感じてもその後には感じなくなる刹那的な側面があるので10%くらいなわけですけどね。

ちょっとここまで見ると落ち込むかもしれません。

「なんだと!才能と環境によってほとんど幸せが決まってるじゃないか!」

と。

しかし、残りの40%の脳の使い方が大事なのです。

メンタルというのは心や精神的な働きのことですが、メンタルを整えられるようになると幸福度があがります。

1日の間のこれまでよりも40%幸福度があがったとしたら・・
不快な出来事に対して不快の時間を軽減することができたら・・
不快な状況だったとしてもいいことを探せるようになれば・・

あなたの人生の幸福度はかなりたかくなりこれまでよりも人生が楽しくなるはずです。

メンタルトレーニングによって人生全てが幸福になるわけではありませんが、1日、1ヶ月、1年の中の40%あなたの人生を幸福にしてくれると思ったらやる価値はありですよね。

メントレはただ単に心をきたえて強くなるというよりも、心の状態を自分で選択できるようになりあなたの幸福度を高めてくれるためのものなのです。

2.身体機能

身体,機能

数あるスポーツマンがメンタルトレーニングをしている最大の理由が自分の身体機能のパフォーマンスをいついかなる時でも実力を発揮できるようにするためです。

僕ら人間はロボットではないので
いついかなる時でも疲労もなくパフォーマンスを
発揮できるわけではありません。

ロボットは壊れない限りは常に決められた活動をやることができますが、人間は体調だけでなく、心理的な調子によってパフォーマンスが左右されがちです。

極度の緊張・プレッシャーで練習通りにプレイできない。

とかありますよね。

これは仕事とか恋愛・人間関係とかも一緒で

・プレゼンの時に緊張して上手く話せない。
・上司の圧による緊張感でうまく仕事ができない
・必ず結果を出さなくてはいけないプレッシャーで体が動かない。
・好きな異性と話す時何を話せばいいのかわからなくなる。
・恋人が怒っていると感じて萎縮してしまう。

こういったことによって自分の身体的な機能が落ちてしまって体が硬直し呼吸が荒くなって、無意識的に上手に話せなくなったり体が思うように動かなくなってしまいます。

メンタルトレーニングはあなたの体や技術的なスキルのパフォーマンスに大きく関わってくるので結果的に成果や目標達成にも大きく関わってくるのです。

そして、それだけでなく、メンタルは

3.思考力・直感・感覚

思考力・直感・感覚

こういった能力や自分自身の才能を発揮できるかどうかにも影響をもたらします。つまり、メンタルの状態がいい時ほど頭は冴えるしアイディアもわきやすくなるし、感覚なども冴えてくる傾向があるのです。

他にも、想像力・察知力などなど・・

ありとあらゆる脳力に影響を及ぼします。

さきほど、
好きな異性と話すときに何を話せばいいのかわからなくなる。
とかは正に思考力などが低下している状態ですね。

これらの機能のパフォーマンスが下がると選択肢が狭まったり、コミュニケーション能力も低下したりして願望実現力までも低下してしまいます。

よく、メントレの中でもセルフイメージや目標設定などをする系のものがあるのですが、こういったものはメンタルの状態によっては何も見えなかったり逆に望まない方向のセルフイメージを無意識に植え付けてしまうこともあります。

本当はお金を稼ぎたかったわけではないのにお金を求めたり
まずはお金から考えた方がいいのに信念とかを求めたり

柔軟に考えたりイメージすることもできないのです。

だから、もし思考力などの頭をかなり使うようなメンタルトレーニングでうまくいかないのならば、純粋に心の状態を整えるメンタルトレーニングを先にスキル化することをオススメします。

僕ら人間が目標や目的を実現しにくいのは

不快な出来事に対してメンタルの状態が悪くなりやすく自分で元にもどすことができなかったり、不安や恐怖をかんじる出来事に感情が流されたままになってしまうからです。

そのため自分の望んでいるものを現実化することもできにくくなってしまい、下手すれば全く何も見えなくなり現状にただ流されて「どうでもいい」「なんでもいい」という状態になってしないかねません。

しかし、メンタルの状態がいい状態を作れるようになると
「今自分は何のために何をすればいいのだろうか?」
と望みと現在という点を線でつなぐことができやすくなります。

4.他人への影響力の変化

影響力

人間関係、上司や部下との関わり、恋愛や夫婦関係ではコミュニケーションをするはずですが、会話というのは言葉だけでするものではなく、表情や態度、声のトーンなどで互いに影響力を与え合うものです。

そ言葉だけでなく心の状態までも影響を及ぼすもの。

例えば、常に落ち込み凹み疑い・怒りの心の状態が延々と続いている人と一緒にいると自分が鬱になりそうになる・・・何でもかんでもうまくいかない気がしてくる。

みたいな体験がある方もいると思いますがこのように心の状態も影響を及ぼすのです。

職場にはいって
「うわぁ?!なんか空気悪いわぁ。」
という時とか自分の気分も沈みやすいですよね。

しかし楽しい・嬉しいという空間にいると、嫌な出来事がおこっても
「まぁ、いっか!それよりも楽しもう!」
みたいになりやすくなります。

このようにメンタル(心の状態)というのは、どんなものでも周囲に影響を及ぼすのです。

もちろん場面場面、状況によって真剣な会話をすることもあるので、笑って笑顔で!というわけではない時もあるのですがそれでも心の状態がリラックスしている人と緊張したり真剣な話を責められてるとかなっている人はその心の状態が影響をします。

そして下手をすると負心の状態の渦になることも。

このように自分の心の状態は周囲・密接にかかわっている人に影響を及ぼしまるでウィルスのように伝染をすることにもなるのでメンタルってそういう意味でも大事だったりします。

もちろん誰だって常に快の状態ではいません。

だからこそ、不快な感情の中でも自分でいつでも整えられるようになるようになっておいたほうがいいです。

メンタルも周囲に影響する。

これ非常に大事なことなので覚えておいてください。

5.他責・後悔が減る。

他責,後悔,

メンタルトレーニングは外部のあらゆる出来事や人などの影響から自分自身の心を整えられるようになるので、自ずと「すべての選択は自分でしている」という感覚をより強く感じるようになります。

よく、誰かのせいにしている!人のせいにしている!

というような他責はダメみたいなことをいいますが、そもそも誰かのせいにしたり自己正当化をしがちな人は、本人の視点で言えば事実の部分もあるので

・誰かのせい・何かのせい
?・自分は悪くない。

と本気で思っている場合も多いです。

例えば、仕事でなんらかのミスをして上司に言われた。

しかし、上司のその言い方がキツめで自分にとっては気分が悪くてテンションが下がった場合、「上司のあの言い方はないよね。」「普段からああいう圧力かけられたらミスも多くなるわ。」みたいになる。

これは本人からしたらなんらおかしくはないことです。

本人にとっては事実といえば事実になりますから。

でも、仕事でミスをしたことは確かなわけですからミスをなくしたほうがいいですよね。

さらに言ってしまえば、圧力をかけられたりするのが嫌ならば自分は何をすればいいのか?を考えた方がいいですよね。

愚痴や文句、誰かのせいには本人にとっては事実ではるので僕らは自然としますが、少なからず自分で選択をしているということを自覚している人は自ずと他責は減ります。

自分の心の状態も行動も自分で決めている。

この感覚が自然ともてるようになると誰かのせいにすることも減り、自ずと後悔のない選択をしようと思い始め後に引きずるような後悔はかなり減るので自ずと周囲に「いいわけばかりしている」「だれかのせいにしている」というのを言われにくくなるし誰かにも言いにくなるはずです。

これを超えられるようになると・・・

互いの認識の違いを理解した上で分かりあったり本当の意味での解決に至ることもできるようになるのです。

もちろん、それも選べますからね。

誰かのせいにするという心理自体が極端に減るはずです。

死ぬまでありとあらゆる用途で使えるスキル

さて、ここではメンタルのトレーニングをする事で得られる効果について代表的な5つまで解説しましたが、これだけ見てもありとあらゆる場面、日々を楽しく生きるためにも周囲の人と楽しむためにも、目標や願望を実現し問題を解決するためにも・・・

仕事・人間関係・恋愛・夫婦関係・・・

ありとあらゆる場で効果があるというのはお分かりいただけたと思います。

でも、正直言ってこんなものではありません。

・ストレスがあらゆる病気に関連してるので病気にもなりにくくなる。
・感情脳は一生涯鍛えられるのでボケても幸福度が高く周囲への影響もマシになる。
・もっと心豊かにいきていくことができる。
・自分の才能や能力が見えてくるし発揮できる。

などなど言い出せば山ほどあります。

こうやってみると、資格とか学歴とか技術とかよりも大事なスキルだし一生涯使いこなせるスキルなので是非1日数分からでもトレーニングをすることをオススメします。下記から心の状態を整えるためのメンタルトレーニングについてありとあらゆる方法を解説しているので是非ご覧になってくださいませ。