スッキリ!目的別でわかりやすいストレス発散方法26選!

今までにない出来事や避けられないストレスを感じてしまった時にいかにそのストレスを効果的にいち早く確実に発散させるのかは結構重要になってきます。

なぜなら、僕らは仕事のストレスを家庭や彼女に持ち込んでしまったり・・・

イライラなどが次から次へと関係ないところに伝染させてしまうことになり、1つのストレスが他に影響を及ぼしてしまいうまくいかなくなるキッカケを作ってしまっていることになりかねません。

しかし、ストレスを適切に発散できなく溜め込んでしまう人が意外なほど多い。

そこで、今日は僕を含めクライアントも効果を実感している計26つのストレス発散方法をご紹介していきます。

一応わかりやすくするために目的別に分けてはいますが、人によっては別目的でも活用できるものもありますのであなたなりに活用してもらえればと思いますけど。

これらのストレス発散方法を駆使しいち早く次にストレスを感じにくくなる対策や問題解決に取り組んでもらえればいいと思います。

それでは・・・スタート!

1.ストレス状態をとりあえずまさに発散系!

「Graffiti」の画像検索結果

このサイトでストレス発散法と言えば、これらの方法が正に発散につながると言えるでしょう。発散とは正に「自分の感情を何らかの行動で素直に表現をする」ことです。

ただし、大事なのは僕らの感情は1つの感情だけを感じたのではなくありとあらゆる感情を感じているので、そのネガティブ系の感情を全部出せるとより発散とはしやすくなるはずです。

素直な人ほどよりよい発散ができるようになるでしょう。

 

1-1. 落書きをする

ストレス発散の最大のポイントは感じた感情を行動で表現をすること・・・そう言う意味では落書きをすることは、絵が得意とか苦手とかに限らず思いの丈を描くという意味では非常に有効な手段です。常識的に正しいとか間違いとかに関係なくできる限りそのストレスを発散できる落書きをすることがポイントになってきます。

1-2. プチプチを潰す(エアークッション)

スッキリをするために、ストレスを感じた時に髪の毛を抜いてしまっていたり、かさぶたをめくったりしてしまう人は代替ストレス発散法としては非常に有効性が高いのがエアークッションによるストレス発散法です。プチプチ潰すことで聴覚と体感覚による刺激により、誰も傷つけることなく感じている感情を表現することができるでしょう。

1-3. 好きなものを食べる

好きなものや力の出るスタミナ系の食べ物を食べることによって力が湧き出てきて疲れが吹っ飛んだ気分になったり、ガッツリと食べることによって食べ物を食べるという行為を通じて感じた感情を食べるという行為を通じて表現することもできます。ただし過食症などには注意しましょう。

1-4. 格闘ゲームをする

自分自身や誰かに対するイライラ感はやムカツキ感を感じた時に、物や人言葉や暴力などで当たるくらいならば・・・バーチャルな世界で当たってしまおうという考え方としては有効です。特に格闘ゲームは有効性が高くうちに秘めた暴力性を解放するので心理学的にも有効性の高い方法だと思います。ただ日常から格闘ゲームばかりやってる人は逆に本当に格闘しちゃわないようにご注意を(笑)

1-5. デスク周りの大掃除をする

これは別にデスク出なくても構いません。職場でやる場合はデスクなどは有効性なだけです。これは断捨離などでもすでに実証されていて、掃除という行為そのものが、捨てて整理整頓をするという行為が入っているので、掃除という行為が擬似的にストレスを捨てて、判断をするということをしているので発散法としても効果も高く、更に解消としても有用性が高いかもしれません。

 

1-6. 買い物

ストレスを感じてしまって発散をするというのは、何か我慢をしているものを吐き出すのと同じように、お金を普段我慢して貯金したりする人は使うことを通じて擬似的に発散をするという心理的効能があります。ただ、別に高いものを買わなくても良かったりする人がいたり、安いものの中でも高いグレードのものを買うことによって同じ効果もあるので買うものは選んだほうがいいかもしれません。

 

1-7. カラオケ

これぞ定番!とも言えるカラオケは思いっきり自分の感情を吐き出すツールとしてはかなり効果があります。ただ、一人カラオケでなく誰かとしか行けなくて更に一緒に行った人達に遠慮をしてストレスをためてしまわないように注意しましょう。

 

1-8. スポーツ

行動でストレスを発散をするのも非常に効果があります。更にスポーツは今この瞬間に集中しないと負けやすくなるので感情の状態もよくなりやすいです。バッティングセンターに行くとかジョギングをするとか筋トレをするのも効果があります。ただ勝負事でムキになりやすい人はやっても勝負の結果でストレスを更に貯めることになりかねないので一人でできるスポーツを選んだほうがいいかもしれません。

1-9. クラブに行く

音楽に乗ってダンスができるクラブもいいでしょう・・・ただ、ナンパ目的いってゲットしようとしてゲットできないような人は余計にモヤモヤしてしまうかもしれません。

 

1-10 泣いたり笑ったり、感情を出してみる

これはこれまでの中でも最もストレートでお金もかけず簡単に効果的面のストレス発散法にではあるんですが、現代ではこれができる場所は限られているのでよーく場所を選んでやりましょう。

 

2.判断力を高めストレスを解消に導くクール系

「Reading」の画像検索結果

これらの方法は、基本的にはこのサイトの発散の定義からするとちょっとズレてはいますけど、落ち着かせるためには非常にいい方法ですし、感情を出したあとには有効なものばおおいと思います。

もっとも効果があるのは、ストレス解消法をやりながらだと更によりよい判断ができるようになりいい感じでクールダウンができるようになるはずです。

 

1-1. 読書

自分の心を落ち着かせ、感情に振り回されない人ほどやっていると心理学では証明されているのが読書です。読書をすることで知識が得られるのではなく、文章を通じて脳内でイメージを作ったりすることで自ずと意識が外側ではなく内側にいく傾向が高くストレスを解消をする上で効果があるでしょう。

1-2. 旅行

今、自分が過ごしている日常の世界から違う世界に行くことによって、例えば都会で忙しく仕事や生活をしている人が田舎にいくことで体感時間や空気感、ちがう文化に触れることによって違う文化に五感すべてで体感できます。読書よりも脳に送る情報が多くオススメです。ただ、どこにいくのか?はよくかんがえて選択することをオススメします。

1-3. 映画・DVD

映画やdvdなどは、旅行などしなくとも気軽に違う世界観を体感することができるツールです。擬似的ではあるので脳に送られる情報は少ないですが手軽にストレスを軽減することもできるでしょう。

 

1-4. 写真

これは別に写真だけに限りません・・・が写真は更に被写体を撮影をするという行為によって自ずと綺麗なものに目を向けようとする意識が働くのというのもこうかてきな理由かなと思いますよ。スマホを持っている人が多い現代、いつでもどこでも撮影はできるのでオススメです。

 

1-5.ヨガ・腹式呼吸

呼吸は自分の心理状態を作る上で非常に有効なツールです。腹式呼吸は体幹を鍛え更に精神を落ち着かせる効果ががあります。ヨガでも呼吸法は基本中の基本になっているほど・・腹式呼吸とまでは言いませんが、息を鼻から吸って長く吐く(その際に吸う時にお腹を膨らませ吐く時に凹ませる)という簡単なことだけで落ち着いた状態を作ることもできます。

 

1-6. ストレッチ・セルフマッサージ

ストレッチやマッサージも効果があります・・・ストレッチやセルフマッサージは自分の体との対話というか自分の肉体の感覚に意識を向けるので自分が何を感じているのかにフォーカスを当てやすくする効果があり、自分の感覚にフォーカスするとストレスも軽減されやすくなります。

1-7. 紙を破く

紙をビリビリビリー!!と破ると自ら何かにを破壊している感覚と音の効果もありストレスを発散しやすいです。思いっきり全力で破ってやりましょう!

1-9. 整理整頓

先ほどは掃除をすると言いましたが、心を冷静な状態にするには掃除の中でも整理整頓をするのは効果があります。断捨離と同じ原理だというのは今更にいうまでもありませんね。

 

1-10. ブログやSNSに自分の気持ちを書く

ストレスは吐き出すことが大事だとい言いましたが、SNSやブログになると「誰かに見られている」という意識が働くため言葉を選ぶようになるので書きながらも冷静な状態を作ろうとするものです。素直すぎる人、思ったことをすぐ言葉にする人はしっかりと周りを見えやるかどうか決めてくださいね。

 

3.暖かい気持ちになり落ち着く癒し系

「Healing」の画像検索結果

癒しは心身リラックスができるようになり落ち着いた状態になるために必要です。常に緊張状態やモチベーションも高過ぎればハイすぎて感情の状態も悪くなりやすくなってしまいます。

燃え尽き症候群的な(苦笑)

そうならないためにもリラックス状態になることは非常に重要で、落ち着いて穏やかになると脳波も変わりますのでこれらのストレス発散も非常に有効になります。

 

1-1. 昼寝をする

1日10分程度昼寝をするだけでも、休んだ・寝たという感覚が心をお落ち着かせてくれ、昼に寝るという行為そのものが優雅さを感じさせてくれるので穏やかな感情を感じやすくさせてくれ更に頭も働きやすくしてくれます。

1-2. ヒーリング音楽を聴く

音楽を聴くのも効果的ですが、落ち着いていて癒されていて心を穏やかになりたいのならばヒーリング系の音楽を聴くのは効果的です。α波やθ波など自分が脳内に引き起こしたい反応によって音楽を選曲できるようになると更に効果的です。

1-3. カフェ

カフェにもよりますが、自分の心理状況と作りたい心理状態によってカフェを選ぶのもいいでしょう・・・最近では癒されるカフェとかも多くなってきて、どうぶつがいるカフェとかもあるので活用すれば癒しスポットにもなったりしまる。

1-4. 半身浴・足湯

半身浴や足湯は健康やダイエットなどでも効果があると言われていますが、半身浴や足湯は長時間、湯につかることができることもあって、ゆったりとお風呂気分を満喫できそれだけで癒しになったりゆとり感を感じさせてくれるでしょう。読書とセットで半身浴や足湯をしている人 もいるので両方セットでやればもっとすごい効果があるかもしれません。

1-5. 入浴

もちろん入浴も効果的です・・・更に効果的を出したいのならば、お風呂に入りながらセルフマッサージやツボ押し、はたまたお酒を飲みながらというのもいいかもしれません。他の発散法とセットで使うことも可能です。

 

1-6. ガーデニング

心穏やかにストレスを感じにくい人の生活習慣として読書ほどではないですが、人気で心理学的にも効果が実証されているのがガーデニングです。野菜を育てるなどもいいと言われています。

 

まとめ

項目が多すぎて混乱してしまう方もいるかもしれません。しかし、あなたの日常生活で取り入れられるものだけを取り入れてもらって構わないので是非試して見てください。

あとはじぶんの心理状況に応じて使い分け、自ら工夫をしてみればもっともっとたくさんの方法が思いつくでしょうし、状況に応じて自分なりに最も効果の高いストレス発散法をチョイスすることもできます。

これらを参考にして自分だけの状況別のストレス発散方法マニュアルをみずから作ってもいいかもしれませんね。

amazonで販売していた180Pに渡る恋愛書籍を無料プレゼント

LOVE CONTROL

恋愛関係を支配する法則


無料E-BOOK


ちまたでは、モテる男になるためとか、好きな女性を振り向かせる方法として

「まずは見た目(ファッション)をなんとかしよう!」 
「とにかく押して引けば女性はあなたに惚れる!」 
「ハードルを上げてハードルを下げて誘えばデートに断られない。」 
「ギャップを見せれば女はキュンとくる。」 
「女性の悩みを聞けば女の心は開く・・ついでに股も開く」 
「褒める時は内面を褒めたほうがいい」


などなど言われていますが、これでは、いつまでも「女性のケツを追いかける男」でしかなく自然としているだけでモテる・好きな女性を好きにさせる事などできません。そして、結局は女性に選ばれない男になります。


これは例えるなら、カップラーメンを作るのに、お湯を入れるところに水をいれてしまうのと一緒。


そうではなく、まずは失敗しないレシピを学びませんか?


僕は心理学、脳科学、哲学、催眠、NLP、宗教学、自己啓発などを学んだことで、女性に自然に接するだけでモテる男になったのです。(実際にこのメルマガだけで彼女ができたとかは普通にもらう声だったりもします。)


もし現在、あなたが好きな女性がいて振り向かせたい、何をしてもモテない、どうしてもオトせない女性がいる・・または、どれだけ他の恋愛教材や書籍やメルマガを読んでも全然うまくいかない・・・という場合や、人間関係が苦手だという場合でも登録してみてください。

あなたにとって必ず何らかの変化のキッカケになることはお約束できます。


必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力しボタンをクリックしてください。(登録後すぐに、アマゾンで販売していた180Pに渡る無料E-BOOKをプレゼントをします。)


※もちろん内容が気に入らなければすぐに解除することができます。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ここナビの運営者であり恋愛や人間関係、ビジネスに精通している、計6000名以上のメルマガ発行者。言語化しきれず未だに解明されていない人間心理や脳の探求をし人はいかに幸福になるのかを探求し続けている。