不安な状態はあまりにも長く続いたり“解消・解決”をせずに習慣化してしまうと、いつも常に不安を感じずにはいられない状態になってしまいコンビニのように下手すれば24時間365日・・。

寝ている時でさえも不安に苛まれることになったりします。

そもそも、大体の場合・・不安というのは「明日も仕事だ・・」「もしこんなことが起こったらどうしよう・・」というようなセリフを吐くように未来に意識が向いている状態です。

つまり・・

“起こるか起こらないかわからない事で悩んでいる”

わけです。

これがいつも常にとなれば

どんどんその不安は漠然なものになっていって

“今から数ヶ月も先のこと、絶対に起こり得ないことに対しても不安になる”

ことになることもあるのです。

そうやって不安なことを考えているとどんどん感情の状態は落ちていき、そうやって考えている間にいろんな事ができるのにも関わらず何もできなくなってしまうこともあるかもしれません。

つまり不安はな状態をなんとかするだけで以前よりも幸せだと感じていきられるようになるし、もっとパフォーマンスもあがり、いろんな事ができるようになるのです。

そこで、今日は、不安になる根本的な理由とそこから学ぶ不安な状態を対処法するためのかんがえかた考え方ややり方を紹介していきたいとおもいます。

続きを読む