数ある自己啓発や成功法則などで目標を達成する方法として有名なSMARTの法則。

他の目標設定法はネーミングとして有名でないのにも関わらずSMARTの法則は検索に出てくるほど有名です。

それはなぜか?と言えばこの目標設定法は、日本の著名人や起業家に影響を与えたトップクラスのマーケッターである神田昌典氏が広めたからというのもありますが・・・

何よりも広まった理由は、その目標設定法が効果があるからに他なりません。

SMARTを使った目標設定方法は、

S; Specific 具体的である
M; Measurable 計測ができる
A; Achievable現実的に達成可能である
R; Result-oriented成果に基づいている
T; Time-bound 期限が明確である

この5つの要素から構成されているのですが、これらは我々人間の思考と行動を目標に向かうために抑えておかなければならない要素が含まれているのです。

では、このSMARTの法則の使い方、そしてそれぞれの構成要素から学ぶ目標を現実化し達成する確率を極限までたかめるための秘訣を解説していくので是非参考にして見てほしい。
と、その前にまず

続きを読む