職場や学校・人間関係に関わらず、僕らは社会的に何らかの負荷を感じる世界で生きているのですが、今までにやったことがない事をやったり過去の恐怖と同じようなものに出会ったり・・・少しずつ積み重ねた負荷であったり・・・。

そういう際に極度のストレスで身体的反応をおこす事があります。

吐き気や呼吸障害や胃の痛み・・・
筋肉の硬直で寒気がするなど・・・

その身体反応が更にストレスを感じることになりかねません。

そのためには、ストレスを感じにくく糧にできるようになる為の5つのスキルで日常からストレスに対応する癖をつけることも必要ですが、どうしようもなくストレスに晒される吐き気などを催してしまうほど身体的にストレスが現れてしまった場合・・・

その状況下では、まず身体反応を軽減することが先になります。

身体反応がさらなるストレスを生み、その状況に対応することさえもできません。そこで、本日はそういった吐き気や震えや呼吸障害などの身体反応が現れた時に備えて軽減するための7つの習慣を紹介していきます。

続きを読む