無料E-bookプレゼント中

人間そう簡単に変われない!こうすれば変われる5ステップ

今の自分の現状から抜け出したい!
自分の望む夢に向かっていきたい!
目標を実現したい!

そういう時に最初に何をすればいいのか?というとよく言われているので「環境」というものがあります。

自己啓発などの世界でも環境が自分を創る!

と言われるほど重要で、環境が変われば、一緒にいる人が変われば
その環境の中の思考や感覚がインストールされやすくなるのは確かです。

「身近な人の収入の平均があなたの収入」

と言われるように、僕ら人間にとって環境は非常に重要です。

しかし、当然ですが環境を変えるのはあなた自身です。

「えぇ!でもやっぱ今の現状を維持するほうが・・」

と言って何も行動しなければ環境さえも変えられません。

また、同時に覚えておいてほしいのが
あなた自身も周囲にとっては環境の一端を担っているということです。

あなたからすれば周囲の人の収入の平均値が自分の収入ではありますが、
あなた自身も誰かの収入の平均の一部でもあるように・・

あなたも周囲の人の環境に影響を与えているのです。

そんな中で、あなたがあなた自身を変えようという強い意志を持っていないのに、
環境が変えてくれるなんて思っていても・・・
たぶんきっとあなたは変わることができないのです。

環境を変えるかどうか?
今の現状のままでいるかどうか?

はあなたに決定権があるわけですから。

自分の選択を変える。
今までの自分を捨てる。

というのは必ず必要になってくるのです。

そこでここでは、せめて環境さえも変えるくらいの自分になるための最低限必要な自分を変えるためのポイントについて
ステップバイステップで解説していきます。

STEP1:現在のイヤな状況を書きだす

まず、最初にやってほしいのが現在の自分の嫌な状況を書き出してみてください。

ここでのポイントは思いっきり感情的になって「本当に嫌だぁ!!」と思いをもちながら書くことです。

ここ最近の嫌な出来事・状況・人などなど、思いっきり書いてください。

「もう、こんな人生は嫌だぁ!!」

って思えるくらい書くことがポイントです。書き殴って書き殴っていきましょう!!

STEP2:その現状を担った自分のダメなところを書きだす

書き殴った内容はたいがいの場合、

なんらかの状況や人や環境、、、出来事のはずですが、

その出来事の中で自分が変わらないことによって起こったと仮定して
自分がダメな部分を書き出してみてください。

ここでのポイントは
私が悪いんだ・・・
と落ち込まないことです。

そのため、できる限り運動をしてテンションが高い状態を作ってからやることをお勧めします。

もし、どうしてもできないという場合は、

その前にメンタルトレーニングの記事を読んでトレーニングをして
心の状態を自分で整えられるようにしてください。

凹まず落ち込まずダメな自分も認めてあげて素直に書いて行きましょう。

STEP3:現在の自分だとどんな未来を創るのかをイメージする

そして、その次にやってほしいのが
そんな現在の自分のままではどんな未来になるのかを想像してみてほしいのです。

これから起こる、ありとあらゆる出来事を
今の自分ならば何を選択をしどんな人生を形作っていくのか?

を想像してみてほしいのです。

これは決して自分が悪いとかダメだとか
そういうことを考えるのではありません。

あくまで
現在の自分のままだと一体どんな人生を形づくっていきそうか?
だけにフォーカスをあてて欲しいのです。

それが素晴らしい未来ならば特に問題もないし自分を変える必要もないはずです。

ただ注意が必要なのが

・きっといいことあるさ。
・運でうまくいくかも!

みたいな

自分以外の誰かや何かがおこることを期待することとは違います。

あくまで「あなた」です。

STEP4:どう変われば未来が変わるのかを想像する。

では、その未来を素晴らしいものに変えるとしたら
一体自分の何を変えればいいのか?

という問いを自分に問いかけてください。

一体自分の何が今の現実を作り、
うまくいかない未来のイメージをつくっているのかを徹底的に問うのです。

あれもこれも・・ではありません。

自分の行動を変えるのではなく、
その行動にいたる自分の価値観や考え方や感じ方に目を向けて
自分のなにを変えるべきかをよーく考えてみて欲しいのです。

あれもこれも・・ってなるとたぶん見えてきませんし
多すぎて自分の悪いところばかりに目がいって余計に落ちてしまいますから、
たった1つのメッセージをみつけるつもりでやってみましょう。

もちろん!言語化できなくてもオッケーです。

そして、それをなんとなく見つけたら・・

イメージでいいのが変わった後の自分の未来がどう変わるのか?
をイメージしてみましょう。

STEP5:決断をする

 

ここまでの流れであなたは、今の自分では望まない未来になり変われば望む未来になる可能性を感じたはずです。

ここで自分に問うてください。

「今の自分のままでいいのか本当に変わりたいのか?」

を。

そして、できるのならば何でもいいので
最初の小さな小さな一歩を踏み出してください。

もちろん、この一歩を踏み出したからってすぐに変わるわけではありません。

行動を続けて変わった自分のほうがいい。

そうやって思えるまで行動をしていい現実を作っていってください。

あなたが変われば現実はいくらでも変わる。

夢や目標を本気で実現をしたいのならば、
それを実現できる自分にならないと不可能です。

もし、一瞬実現したとしても・・

それが誰かに与えられているものである限りは
刹那的なものになってしまいかねません。

だからこそ、まずは自分が変わる事。

これは何よりも大事な事だと思っておいてください。

それができて初めて環境を変えられるし
環境を自分のプラスになるようにすることができるようになるはずです。

あなたが変わらずにあなたの現実が変わる。

それこそが最も恐ろしい事だということを頭の片隅にいれておいてください。

その上で自分を変えることが何よりも最優先にしていきましょう!