無料E-bookプレゼント中

簡単に日常からできる気分転換12選

気持ちが疲れた時にオススメの気分転換の方法12選の記事ではストレスや疲れなどを発散する気分転換の方法について解説してきましたが、あそこで紹介した気分転換の方法は忙しい現代人、環境によっては手軽にできない場合もあるでしょう。

日々を忙しく生きて疲れて気分転換。

みたいなことを繰り返すのならば、日々日常から気分転換できる何か?

をやったほうがストレスフリーに近づくことができるはずです。

日常からストレスをためないようにする。

本来は、メントレなどをして心の状態を日常から快適な状態にしたり不快感から自分で心を整えられるようになるのがベストですが、その中で日常から気分転換ができるようになったほうがいいでしょう。

そこでここでは!

実際に日常から気分転換をしている方々〇人から簡単にできる気分転換の方法をシェアしてもらいましたので興味がありそうなもの。自分もそれで気分転換できそうなもの。からやってみるといいでしょう。

1.植物、特にハーブを眺めて気分転換。

生活の中でお金をかけなくても気分転換できるもの、それはハーブを育てることです。

もちろん、ハーブの苗を買ってくること自体はお金がかかりますが、その後はお水や肥料代だけで何百円かで済むと思います。

すくすくと成長して、青々と茂ったハーブを見ていると、気分も良くなりますし、刈り取って料理にも使えます。

おしゃれでルンルン気分になりますよ。

実際にこう言った植物は、マイナスイオンも出てるらしいので、体にも良い効果が表れると思います。

お部屋の中に緑やお花があると、心が健やかで、穏やかになれますよね。

他にも、多肉植物が好きだという人もいます。

これも可愛くて、見ているだけで癒されますから、良い気分転換になります。

私は実際にベッドの横においているのですが、朝目覚めて朝日が入るとキラキラと輝いて、目覚めの気分が良いのです。

2.まずは体を動かしてみましょう!

現在の日本社会は家族でももちろん学校、会社、ストレスがあって、小さなイライラがついて回ります。

私は中年のフリーターでいわゆるコミュ障で、ストレスにやられてドロップアウトした人間です。

自分にあう気分転換がみつかれば人から言われた嫌なことや人ができるのに自分ができないこと等々嫌な事柄から目線を変えることは比較的簡単にできるようになるはずです。

最終的に行き着いたのが運動、筋トレ、体を動かすことでした。

ゆっくりしたウォーキング2、30分から始まり、次にランニングと負荷を強めていきました。

そうしたら今までが嘘のように体が動き出しそれに加えて頭も冴えてきました。

鬱々とした自分が少しでも前向きになるので、筋肉トレーニングを本格的にするのもあり、今までしてこなかった勉強に手をつけるのもいいと思います。

人とのコミュニケーションにも自信が持てて、いましていることを話してみるのも良いかもしれません。

3.足つぼマッサージ

足つぼマッサージが好きです。自分自身で行うので、痛みを調節できます。

私はストレスがたまると、胃が痛くなります。足つぼは、血行を改善し臓器の調子を整えることができます。足裏を刺激することで胃の痛みが軽減され改善することができます。

足つぼマッサージで気を紛らわすことができ、胃の痛みがなくなるのです。

胃が痛いときや、パソコンをしながら、寝る前などに行っています。指先で押すだけなのでお金はかかりません。いつでもできます。痛ければ押す力を軽くできます。

もっと痛みを強くしたいときは力を込めます。

胃の痛みが解消されると気分がすっきりとしてストレスが減っていきます。2年前から時々足つぼマッサージをして楽しんでいます。

4.車内カラオケ

私がおすすめの気分転換の方法は、車内カラオケです。

私はイライラした時や疲れた時、ストレスが溜まっている時によく車を運転しながら、1人で車内カラオケをしています。

好きな歌を聞けるし、大きな声を出すことでかなりすっきりして、リフレッシュできます。

車の中で1人きりの時にやるので、周りの迷惑になることもないですし、お金も全くかからないので手軽にいつでもできて良いです。

私は仕事を押し付けられ、残業になってしまった時にイライラしたけど誰にも話すことができず、そのストレスを解消するためにとにかく大きい声が出したくなり、帰りの車を運転しながらその時かかっていた曲を大声で歌いました。

もちろんそれでストレスやイライラが全部解消できた訳ではありませんが、かなりすっきりはしました。

5.図書館を満喫する!

私が気分転換をしたい時は図書館へ行きます。何もする事が無くて暇な時や、お金を節約したい時は図書館に行くのがとてもお勧めです。

図書館に行くと、新聞を取っていない方でも、色んな種類の新聞が無料で読めるのでとても勉強になります。漫画も読めるし、インターネットも無料で貸してもらえるし、DVDも視聴できるコーナーもあるので自分の中では、プチ漫画喫茶と変わりません。

クーラー、暖房も完備しているので環境も最高に整っています。気に入った本があれば借りることもできるし、図書館にいる時に好きなだけ興味のある本を満喫できるのも魅力です。

雑誌も最新刊からバックナンバーまで読めるので、私にとってはとても気分転換になる素敵な場所だと思っています。

無料で沢山知識を得られる場所なので、毎日でも通いたいです。

6.快適都内一周

最近とても暑い。仕事も忙しく上手くいかないことが多い。

ストレスも溜まる一方。ストレスを解消する為に旅行したり、好きなことをしたりするにもお金がかかる。そんな時お勧めしたいストレス解消法があります。

山手線一周です。手軽でお金も乗車券代のみ。夏も涼しく快適です。
特にこの暑い時期には最適。私はよく有給を取り、夕方に都内一周旅行に出かけます。

騙されたと思ってやってみてください。

色々な人が乗車してきます。笑顔な人、疲れ切っている人、オシャレな人、外国の人、寂しげな人、所作が綺麗な人。人間ウォッチングしてると勉強になるし楽しい。

反面教師にしたり、真似しよう。と思ったり。一周旅行が終わる頃には、嫌なことを忘れています。

7.ストッレチは気分転換になる。

イライラしたときにはそのイライラの対処法が分からずにイライラが続いてしまう時もありますが気分転換としてストレッチを短時間行うと血行が良くなり身体を動かすことでかなり簡単に気分転換することができます。

家の中でならばすぐにできるので子供を怒った後や主人と喧嘩したときにはすぐに気分を変えるために3分ほどストレッチをするとストレッチが終わったころには気分が変わっているのでイライラも治まっています。

肩を回す、足を上げる、背筋を思いっきり伸ばす程度でも身体の筋が伸びるのでとても気持ちが良く子供や主人にイラついた時にはいつもこの方法で気分転換していますがお金も時間もかからずに体調も良くなるので先日、主人と喧嘩した時もストレッチをしたら数分で気分転換でき大きな喧嘩にならずに済みました。

8.1人ライブ

私は理不尽な事を言われたりして腹が立った時や傷ついて落ち込んだ時に、家で1人で音楽を流して、それに合わせて踊ったり、歌ったりしています。

カラオケでもできるではないか、と思うかもしれませんが、家だと落ち着くからリラックス効果がありますし、何より人目を気にする必要もありません。

好きな時に飲み物も飲めます。歌うだけでもいいですが、アイドル好きの方なら掛け声を叫ぶもよし、曲に合わせて踊るもよしです。ヘビメタが好きな方ならヘドバンするのもありです。

ここは自分だけのステージなので、何をしてもいいのです。
カラオケみたいに時間やお金を気にする必要は一切ありません。

ではなぜこの方法がおすすめなのか。それは自分が開放的になってストレスも声と一緒に出るからです。

お金も使わないから罪悪感もないですし、いい運動にもなります。

実際私は1人の時にK-POPをかけて踊っています。ストレス解消といい運動ができて一石二鳥です。

皆さんもぜひ試してみて下さい。

9.気分転換には森林浴がオススメです。

毎日仕事に追われ、気が付いたら今日は日曜日。
でも疲れていて、人混みには行きたくないという時があります。

そんな時は、近くの公園で森林浴をします。その公園は自然に囲まれていて、どんなに暑い日でも涼しい風か吹いています。

近くには小川も流れていて、小さな森という感じです。

広場では子供達や家族で賑やかですが、一歩森の中に入ると不思議な静けさがあります。

木立ちの揺れる音と、鳥のさえずりだけが聞こえます。外の喧騒を木々が掻き消してくれているようです。そして森の独特の香りがします。土の匂いと植物の匂いが混じり合った香りです。

森の中は外とは別世界です。
不思議なくらい心が癒やされます。

毎日の悩み事とかストレスを森が吸い取ってくれるようです。よく森林浴は健康に良いと言われますが、実際経験すると本当だなあと感じます。

森林浴は良い気分転換になります。日頃のストレスも解消できるので、森林浴はオススメです。

10.ザ・瞑想!

お金をかけないとなったら、「瞑想」以外に何があるのかな、と思います。

瞑想までいかなくても、自分が一番気持ちのいいと感じる場所に出かけて、想像に浸る、そんなことでもいいのではないでしょうか。

想像は、最も手軽にできる方法ですし、根暗と言われたとしても、頭の中のことなんて、誰もわかりはしません。これが上手になると、静かな場所ではなくても、どこでもできるようになりますよ。いつでも気分転換可となるわけです。

そして、想像力というのは、磨けばみがくほど、能力を開花していきます。

「イメージトレーニング」

という言い方は格好いいけど、想像力と言った途端に惹く感じがたまりませんね。

何でも言い方次第、捉え方次第というところでしょうか。
実際、私は朝の30分を瞑想時間に充てています。今では日課です。

そしてそれは一日を変えます。

気持ちのよい場所は、エアコンの効いた涼しい図書館でも、公園でも、音楽の流れるカフェでもいいじゃないですか。メンタルが良くなると、次第に気分転換など、必要なくなってくるとも思います。

11.車があるならやっぱりドライブ

現在子育て中の主婦です。子供がまだ小さい事もあり、24時間子供のためだけに使っているような気持ちになります。そんな時、まだ小さな子供は悪気もなく理不尽な事を繰り返し私にぶつけてきます。

子供を置いては外に出られないので子供を連れてドライブに行くようにしています。

最初はぐずったり興奮したりと日によって違いますが少し扱いずらい状態になりますが、そのうち寝てくれます。寝てくれれば運転に集中できるし、頭が空っぽになるのが本当にスッキリします。

ストレスが溜まったからといって子供は放置できませんから、一緒にいながら気分をリセットできるのでおすすめです。

モヤモヤ、イライラが溜まってくると子供にも強い口調で話してしまったりとお互い不要な衝突が起きますが、そうなる前にドライブに連れ出せばお互いに気分も変わり、その後楽しく過ごす事ができます。

12.家の掃除をしよう

気分転換に掃除?と思う方も多いと思うのですが、掃除は本当に気分が楽になります。

すっきりした気持ちになれますよ。

私は仕事で落ち込んでいるときや、人間関係で疲れたときに掃除を始めます
。掃除をしているときは、基本的に何も考えることがないので無我夢中で働くことができます。

なので、凄く落ち込んでいるときでも掃除の最中は変なことは一切考えなくて済みますし、綺麗になった家を見てすごく心も落ち着き、すっきりした気分になることができるので私は掃除をお勧めしたいです。

私も実際に辛いことがあった際に物をたくさん捨てて部屋を綺麗にしたのですが、綺麗になった部屋を見てすごくすっきりしましたし、何もしていないときは考え込んでしまっていたのですが掃除をしたことで考えが変わり、あまり落ち込まなくなりました。

日常から気分転換できる生活を

よく、ストレスをためやすい人やストレスのブリ返しがあるような人は、普段から気分をよくする習慣を持ってない人が多いです。

例えば、

仕事の途中で伸びをするとか。

これやってる人はストレスに強くなりがちですが
やってない人はストレスをためやすい傾向あって
仕事も進まない人が多かったりします。

伸びをすることによって気分を変えてるんですね。

もちろん、この程度だけでは強いストレスはクリアしにくいですが
ちょっとこんなことができるだけで楽になるはずです。

そして、

こういった気分転換の方法をもっと日常から取り入れたほうがいいです。

そこで今回紹介した簡単にできる気分転換の方法は非常に参考になるはずなので是非取り入れてみてくださいませ。

一日の中に気分を切り替えられるものを!

これをテーマに日々意識的に生きていくと、日常の何気ないことも気分転換になることができるというのがわかってくるはずです。