願望・目標を実現するために絶対必須の3つの視点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「結婚がしたい・・・」
「お金が欲しい・・・」
「借金を返したい・・」
「もっといい仕事につきたい・・・」
「あれがほしい・・ここに行きたい」

などなど、誰しも何らの夢や目標や実現したい願望があるはずですが、
ほとんどの人は願望や目標を実現することができません

それどころか夢や目標を自ら掲げることさえしていないという方も多いのではないでしょうか?

その達成できない理由として色んなところで色んな事が言われています。

・行動しなければ夢はかなわない。
・継続することが大事だ!
・諦めない!諦めたら終わりだ!

みたいに。

確かにこれも事実ですが、これら全てができたとしても願望や目標を実現することは難しいです。

行動しても目標に向かってなきゃ無駄になりがちですし
継続しても自分の目標から遠ざかることを継続して仕方ないし
諦めないといって今自分がやってる事を自己正当化しても意味がない。

というように・・・
ですよね。

別に無駄なことをして、そこに気づいて行動を変えたのならそれは結果的に無駄な事ではなかったと思いますが、できるならば願望は実現したいでしょうし目標は達成したほうがいいです。

でも、それでも僕らはどんな人でも見失う。

そういった可能性もあるのです。

そこでここでは、ここだけは外してほしくない
目標や願望を実現するために絶対に必須の3つのポイントについて解説をしていきたいと思いますので
是非最後までご覧になってください。

と、、、その前に以下の画像をご覧になってください。

これを覚えておいてください。

この3つの点をつなぐことが目標や願望を実現するために絶対に必須の項目になります。

1.自分の状態と柔軟な思考

まず、あなたに知っておいて欲しいのは
夢や目標をもっていてもそれを現実化はすぐにできるわけではないということです。

自分の中の夢や目標。

それは現在のあなたにとっては実現不可能なものです。
そのために足りないことを上げれば山ほど出てはくるでしょう。

例えば、

・スキル
・知識
・リソース
・人脈

などなど、出せばいくらでも出てくるでしょう。

これはこれで確かだと思います。

しかし・・・「相手を説得するための会話術」という知識を学んでも、それを使えるあなたにならなくては意味がないし、リソースがあったとしてもそのリソースをどうやって活用するのかはあなた次第。

人脈もスキルだって使い方次第です。

こういったものを活用できるようになるためにはあなた自身の心の状態を自分で整えられるようになり、そして「どのように夢や目標を達成すればいいのか?」を現実化するための道を・・・現在地という点と望む未来という点をつなぐことができるのかがポイントになってきます。

もっと明確に言えば
「あなた自身が夢や目標を実現できるあなたになること」「近づけること」
が大事になってくるってことです。

いつもいつも、大きい夢を語っているけど、毎日ゲームばかりしていたら・・・(夢がゲーマーでないかぎりは)そのあなたは夢や目標を実現できないあなたってことになってしまいますよね。

このように夢や目標があるのならば、、、その夢や目標を実現できて当たり前のあなた自身になるのがなによりも重要になってくるのです。

そのためには、まずは余裕のある豊かな心の状態と
柔軟な思考力をもってください。

2.臨場感の高いゴール

先程、夢や目標と現実を点と点で結ぶ・・・ということをお話しましたが、そもそも夢や目標というのはまだ現実化していないあなたからすれば妄想みたいなものでフワフワしてるはずです。

たとえ、年収1億円!

と明確な数字を言っても一緒です。

と言っていたとしても

その目標や夢を実現して何をなしたいのか?
もっと言えば、1億円を現実化したときのその状況は一体どんな状況なのか?
誰に囲まれ一体自分はなにを大切にしていきているのか?

まではないのです。

でも、最初は誰だってそんなもんです。

だからこそ小さな目標を作るなどしたり、

数ある選択のなかで自分が求めているものはどっちか?
本当に実現したらどんな世界なんだろうか?
どういった状況がベストか?

をあらゆる角度から臨場感溢れたものにしていきましょう。

ゴールが漠然とふわふわしたもののままでは・・

いつまで経っても達成はできない。

のではなく、数ある選択のなかで自分が今この瞬間にどのような選択をすればいいのかが見えてこないのです。

夢や目標というのはその夢や目標を
臨場感の高くしていってこそ実現ができる。

のです。

だからこそ、常に自分の夢や目標を現実化した未来の自分自身とその状況を考えてみてください。

数ある選択のなかで。

これがないと、どれだけ柔軟な思考を持っていても、心の状態に余裕があったとしても点そのものがないので「どこに向かえばいいんだよぉ」「何を選択すればいいんだよぉ」状態になってしまいます。

3.現在の自分の明確化

最初は夢や目標を想像してその目標に向かって行動をしていると楽しいでしょう。

しかし、当然ですが夢や目標は今現在の自分では実現できないから
「夢や目標」なのです。

だからこそ、当然障害は目の前におこります。

そういう負荷がかかってる状態でも

自分の夢や目標を忘れずに
そこに向かって選択をかえることができる勇気。

諦めずに道を見つけ出そうとする勇気
時に自分自身を超える勇気

をもてるかどうかがポイントになってきます。

しかし、そのためには現在の自分自身を客観的にどれだけ明確化できるのか?

が大事です。

誰だって障害は嫌がるものですが、成功よりもずっと問題のほうが「明確になる」ところなんです。

うまくいった理由なんてわかりにくいものです。

しかし、失敗はある程度ロジカルで考えられればわかってくるのです。

ここで大事なのは客観的な視点です。

僕達人間って誰だって自分が悪いとは思いたくない生き物で、客観的に物事を見るのが苦手な生き物だからこそ
問題や障害が起こった時にいかに「自分自身でさえも客観的に見るか?」が大事になってくることはお忘れなく。

じゃないと

今の自分に足りないものは何か?

なんて見えてきません。

ここが見えれば問題や障害なんていうのは自分で超えることができるものなんだという自信が出てくるし問題や障害が逆に喜ばしいものにも見えてくるはずです。

そして、それを超えて
夢や目標に近づいていく。

その家庭そのものが楽しい!と思えるはずですよ。

大事なことは目標や夢に従順になれるか?

夢や目標をもつことは確かに素晴らしいことです。

しかし、みて貰えばわかるように夢や目標を実現するためには、いかにその夢や目標に対してコミットできるのか?だと思います。たとえ失敗をしてもその失敗を糧にして成功確率を高めていくことです。

いかに自分の夢や目標に対して自分自身が従順になれるのか?

自分にとって夢や目標でないのならばその夢や目標をときとして変えられるか?も大事なこともありますが、基本的にはコミットした目標のことは「いかに実現するのか?」に徹底的に集中しましょう。

応援しています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る