何かいいことないかなは危険信号!? いい現実を作るための5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「何かいいことないかなぁ~。」
「なんか面白い事ない?」
「なんか面白い話してぇぇ~~」

みたいなセリフを言ったことはありますか?
実はこのセリフって非常に危険なセリフだということを知っていますか?

「やらされた。」
「言わされた。」

というセリフと同じくらい危険なセリフなのです。

これらのセリフの何が危険なのかというと、

一言で言ってしまえば、自分の人生の舵を自分で握っていない
ということを自分で主張してしまっているからなのです。

そうやって考えると
「やらされた。」
「言わされた。」
のほうが危険ですけど。

しかし、何か面白い事やいい事が天から降ってくることを望んでいるかのようなこのセリフも
結構危険で僕ら一人一人にとって大事な事って今この瞬間を楽しむことだし、
楽しい現実を創っていくことです。

たとえ苦しい中でも楽しい方向になるようにしていかなきゃもったいないです。

もちろん!人間なので言いたくなる時もあるかもしれません。

しかし、このセリフを言い続けたって何もいい事はおこらないし
面白い事もそう簡単にはおこらないのです。

誰かが自分にいいことをしてくれる。
誰かが面白いことをして笑わせてくれる。

なんてそうはありません。

これはメンタルを鍛える上で非常に重要な基本です。

自己責任!
自責が大事!

ということを言いたいのではなく、

「何かいいことないかなぁ~。」
「なんか面白い事ない?」
「なんか面白い話してぇぇ~~」
「やらされた。」
「言わされた。」

なんて言ってても何もおこらないということは覚えておきましょう。

「じゃあ、どうやっていいことを起こしていけばいいのか?」
「どうやって心から笑えるようになるのか?」
「いい現実や面白いことをおこしていけばいいのか?」

そのために最低限これだけは身に着けておきたいメントレの方法
について今日は紹介していきたいと思います。

1.自分の心は自分で決める。

まず、最初に自分自身に唱えて欲しいのが
「自分の心は自分で決める。」という事です。

僕ら人間は、

何を選択するのか?
何をいうのか?
何をするのか?

も自分自身で選択しているのですが、どんな理由があるにせよ。
どんな状況にあるにせよ、たとえさせられたでも仕方なくでも、、、、
そういう理由で選択しているのは自分なんです。

誰かを変えることも環境も変えることもできません。

しかし、僕ら人間は自分の選択・行動・言葉・・・
そして心でさえも選ぶことができるのです。

もちろんこれは常には不可能かもしれません。

僕らは生きている中でいろんなことがあるし色んな影響はうけますから。

しかし・・自分の心は自分で決める。
ということが少しずつでもできるようになれば、

あなたはこれまでよりもストレスも少なくなり
パフォーマンスも発揮しやすくなるはずです。

たとえ落ちても凹んでも・・・

整えることがしやすくなります。

そのために、小さなところからでいいので
「自分自身の心は自分で決める」
ということを意識してみてください。

これができるようになってくると今度は自然とできるようになることがあります。

2.見つける

ということが。

よく、ありとあらゆる現象の中には
必ずメリットがあればデメリットがあるものです。

お金を稼いだら幸せになれると思っていても
お金を稼いだら稼いだで新たな問題もおこります。

金を稼いだから幸せになれるわけではないのです。

このように、僕ら人間は何に関してもいい側面があれば
悪いと感じる側面がある中で生きているのですが、

いい側面を見つけられるようになれば・・・

一見、これまでは悪いと思っていた出来事の中にも
自分の人生をよりよくする側面が必ず隠れている。

ということがわかってくるのです。

まさにピンチをチャンスに変える。

ことができるようになるし、
暗闇の中に光となるものを見出すこともできるようになります。

しかし、これは自分の心の状態が整ってないと難しいです。

しかも心の状態が整ってればいい側面を見つけ出そうとすると見つけやすくなります。

もちろんこれにも練習が必要になります。

日常から物事のよくない側面ばかり見たり
受け取り方をしているとどうしても難しい。

しかし、見つけることができるようになれば、

3. いいことを自ら作り出す

こともできるのです。

●●の記事でも言いましたが、

「何かいいことないかな?」

みたいなことを言っている状態はいいことがおこるのを待っている状態で
自ら作り出すことができないということを言っていることになります。

しかし、いいことって・・

自らおこしていかないとあなたの人生はエンジョイできにくいですよね。

「いいことないかなぁ」

でいいことはおこりませんし。

いいことは作り出す必要があるのです。

そのためにはいい側面を見つけ出し

自分が楽しい!
ワクワクする!

という方向にアクションをおこしていかないと難しいです。

だから、いい側面を見つけ出したら、
そこからいいことを起こしていきましょう。

物事のいい側面を見つけ出せるようになれば、
最初はうまくできなくてもできるようになるはずです。

どうせならばいいことを作っていきましょう。

そういう時に不安や恐れも出てくることもあるかもしれません。

これまではキレたり恐れたりしていることだったとしても
一歩進んでしまえばいいことを作り出せることもありますから。

ダメだ・・・

となるのではなくいい側面を見つけてそこに向かってアクションをおこしてみてください。

それをどう達成すればいいのかわからなくても
いい方向を見続けてそこに向かって行動をしましょう。

すると

現在の自分が思い込んでいる現実と望む未来。

を点と点で結ぶことができるようになってきます。

そして達成したら・・・・

4.周囲を巻き込む

どうせならば一緒にいる人や関わっている人を巻き込んでいきましょう!

誰かがいなくても何かがなくても自分で楽しい心の状態を作り
いい側面を見つけ、いい現実を作っていくだけでも十二分に楽しいですが
1人で楽しむのはもったいないですよね。

だから、

その楽しい心の状態で周囲に影響を与え
楽しい側面を見せてあげて
楽しいことを一緒に作っていく

ということをやってみてほしいのです。

自分の心地よい心の状態で、落ち込んでいる人の気持ちを汲んであげた上で
「こんな見え方もあるんだよ」と伝えていい側面を見せてあげることもできます。

そして一緒に楽しいことを作っていくこともできるようになるはずです。

相手からしたら日常のありきたりのことも楽しませることができる。

これができるようになると、あなたは周囲から一緒にいると心地よい気持ちになれたり、
前向きに考えられるようになったり、一緒にあなたと楽しもうとしはじめてくれます。

5.超える

とは言っても、僕達の人生は常にいいことばかりではありません。

ここまでの流れをある程度できるようになれば、日常の生活は
これまでよりもエンジョイできるようになるはずです。

しかし、僕達人間は生きている中で問題や障害があるものです。

困難だと感じることもあるでしょう。

今の自分では超えられない壁があるはずです。

そんな中でもここまでの流れを実践し続けていれば、
きっとあなたは今の自分を超えて
よりよい人生を創造していくこともできるようになるはずです。

・心の状態
・思考
・感覚
・影響力

これらを簡単なところからでも良い方向にもっていくことができるようになっているのならば、
今まで超えることができないと思っていたことにあえてチャレンジしてみましょう。

今の自分を超えるのです。

この体験が一度か二度あればきっとあなたはこれからの人生どんな困難が起こったとしても
よりよい現実をつくることができる自分に変えることができるようになるはずです。

僕ら人間は、自分の行動も心も決められるんです。

おわりに

さて、ここでは「何かいいことはないかな?」では、
何も変わらないから何か自分から変えてみてほしいと思ったのでこのような記事を書きました。

もうちょっといいことを創っていってほしいなと。

でも、それ以上に僕があなたに伝えたいのは
「自分の心は自分で決める。」
ということです。

なんかいい事ないかな・・何か面白い事ないかな?
というのは、結局あなた自身が日々が快適な気持ちで過ごしていないから出てくる言葉なはずです。

楽しいな!うれしいな!面白い!

そういう気持ちならばこんな事考えませんよね。

だから、まずは自分の気持ちは自分で決める。

というところからスタートしてみることをオススメします。

行動だって言葉だって、気持ちだって
自分で決めてからやるということができれば
あなたはきっと数年後にはもっともっと素晴らしい人生を生きているはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る