無料E-bookプレゼント中

ソロ充とは?一人でも人生をエンジョイできる人のエピソード7選

比較的にリアルな現実を楽しんでいるリア充は、色んな人達と色んな場所に出ている社交的なイメージがありますが、それを1人でもできるような人のことをソロ充と言います。

ソロ(一人)でも楽しめる。

こういう人は、ある意味で幸せだったりして
誰かがいなくて一人だったとしても、
充実していたりします。

誰かや何かを必要とせずに楽しめる。

そういう人は幸福度も高いです。

まぁ、本当は誰かと遊んだりしたいけど人付き合いが苦手だから仕方なく一人でいるだけ・・

という場合はもはやソロ充ではありませんけど。

しかし、この能力は磨いておいた方がいいです。

1人でも人生をエンジョイできる。

これができないと寂しさを埋めるために誰かと会おうとしたりしてしまいます。

そこでここでは、そんなソロ充な人達がやっている事・ソロ充の実際のエピソードを元にソロでも楽しめることを見つけてもらうための参考にしてもらえればと思います。

1.いろんな場所に出かけて写真を撮って楽しそう!

私が思うソロ充は、一人でもいろんな場所に出かけて写真を撮って楽しそうにしている人です。

基本的に大勢の時も楽しそうなのですが、1人でも美容室に行ったりカフェに行ったり、ランチを食べに行ったりと自分1人の時間を有意義に使っているなというイメージです。

やはりソロ充の人は、自分に自信がありますし、自分を強く持っているので1人でも行動が可能ですし、それもしっかりと楽しんでいるんだなと思いました。

ソロ充の方はどう写真を撮ったら綺麗になるのかというのを分かっている人が多く、ソロ充ではない人と比べるとやはりどこでも楽しむことができる人が多いように思います。

ソロ充でない人は、自分にあまり自信がなかったりだとか、一人で行動をあまりしようと思っていない人に多いと思います。その違いは、これまでの恋愛だったり友達関係が影響しているのかなと思います。

2.どこにでもひとり旅に行ってしまう。

友人が長く付き合った彼氏と別れ、ソロ充を満喫しています。

子どものころからの友人ですが、クラスでグループができている中、もともと特定の人だけとつるむようなタイプではなく、誰とでも話しているけど誰と仲が良いのかわからない人でした。

オトナになっても変わらず、人間関係も幅が広くさまざまな趣味を持っています。
旅行もその一つで、3日も休暇があればどこにでもひとり旅に行ってしまいます。

台風などに当たってしまっても関係がなく、予定を潰してしまうのはもったいないからと、行ってしまうアクティブさはすごいなぁと思います。

とにかく、暇が嫌なようで行動を聞いているととても同じ1日24時間だとは思えないほどに感じてしまいます。

3.おいしい料理を一人で食べ歩き

知り合いのYさんは私が知る限り彼女もいないし、いつも一人で出掛けています。
もともと誰かと群れたりすることが苦手な彼の趣味は、美味しい料理の食べ歩きです。

会うたびに、どこのお店の⭕⭕は美味しい、あそこのレストランはおすすめ、など美味しい情報を教えてくれます。

恋人は欲しくないのかと聞いたところ、一人の方が好きなことができるし楽しいとのことでした。

彼のような人をソロ充と言うんだなと毎回実感します。

私だったら彼のように一人でレストランなんか入れませんし、一人でいることに不安を感じてしまいます。

しかし彼は自分から進んで一人になっているし、一人での活動を心から楽しんでいるのです。
ソロ充である彼を羨ましいと思う反面、私には真似できないなとも思います。

4.夏フェスも花火大会も一人で行く

私の知人にソロ充な人がいます。大手の会社で働く一般職の女性です。
彼女は、基本的に何でも一人ですね。夏フェスも飲みに行くのも花火大会も全て一人です。

一人なのですが、SNSをうまく活用しています。ソロで活動するのですが、コミュニケーション能力が低いわけではありません。現地で知り合ってその場で仲良くなったりもしています。SNSを見るととても楽しそうで、ソロ充しているなと思います。

ソロ充じゃない人だと、やはり一人で行動することに周りの目が気になりますよね。特にイベントで一人だと気になります。

やはり違いは人の目を気にするかしないかだと思います。彼女も周りからの評価をあまり気にせず、自分の価値観で行動しています。

5.一人でできるスポーツや旅行活動

私の知っているソロ充な人は、どちらかと言うとアクティブで明朗活発で人にも優しい人に感じましたが、実際に気の合う人にしか心を許さない人で束縛がされるのが嫌いな人でした。

その方は、一人で出来るスポーツ、旅行などの趣味活動をしていました。

ソロ充していると感じた事は、旅行は必ず一人で行く、
飲みも大体一人で行く事が多いのでそう思ってしまいました。

ソロ充じゃない人の中で、気の合う人なら一緒に飲みに行ったりするのは許容範囲だそうでしたが、大人数で飲みに行くのはあまり好まない傾向にあります。

その違いは、恐らくソロ充の人は、自分の時間を大切にしたいと思っている人が大半で束縛はやはり嫌いだと思います。

ソロ充じゃない人は、人間関係を築く時間を大切にする人が多い傾向にあるように感じます。

6.一人でも躊躇なく行動

ソロ充でない私は一人では休みの日も外に出かけたり外食したりはあまりしないのですが、ソロ充の友人は趣味も多いですし、いつも一人でも外に出かけています。

何か面白そうなイベントがあれば一人でも行っていますし、インターナショナルパーティーにも一人で参加し新たな友達を作ったり一人で外食をしたりもしています。

もちろん友人と都合が合えば友人とも出かけているのでいつも一人でいるのではありませんが、一人でも躊躇うことなく行動しています。

また、それをすごく本人が楽しんでいるのでソロ充だなと見ていていつも思います。

一人焼肉、一人カラオケなども何とも思わずできるそうで、ソロ充でない私との大きな違いは、ソロ充の人は一人でも楽しむ術や一人で何かをする良さを知っているのだと思います。

7.一人でずーっと過ごせる人・趣味を満喫できる人

夫の妹が、ソロ充です。一人で過ごすのが好きで、一人で映画館に行ったり、カフェに行くのが楽しいみたいです。家で一人で過ごしても退屈しないみたいで、ソロ充を満喫しているみたいです。

一人でずーっと過ごせる人は、ソロ充なのかなーと思います。
また、一人の趣味を満喫できる人もソロ充かなーと思います。

一人で寂しくなくて、いろいろ満喫して、充実しているソロ充ってすごいなーと思います。

ソロ充じゃない人は、きっと寂しくて彼氏を作ると思います。

一人を満喫しているソロ充ってすごいです。本当に寂しくないのかなーとか考えてしまいますが、余計なお世話なのかもしれません。ソロ充の人は、一人でいるのが好きなのかなーと思います。

一人でも人がいても楽しめる人

さて、ここでは色んなソロで充実している人を紹介していきましたが、一人でも人生を楽しめる力はもっておいたほうがいいです。

一人の方が楽。

は人と関わることを避けている事になるので同じソロ充ですが人と関わることを避けているだけという可能性もあるのです。

ソロ充を楽しんでいる!

のではなく

仕方なくソロ充をしている。

と潜在的に思ってるかもしれません。

もし、そう思ってるのならばソロ充をすることで下手すれば精神的に病む可能性もありますのでご注意くださいね。

ただ、できるならば、

できるならば一人でも楽しめて誰かとも楽しむことができる。

そーでありたいものです。

しかし、一人で楽しめる能力がないと・・

誰かに何かをしてもらえない限り喜びを感じられなくなるので、1つでも2つでも小さな事でも自分ひとりで楽しめる何か?をもってみてください。

誰かがいないと人生が楽しくない。

と思っているとどうしてもずーっと誰かといるのは不可能ですから・・

そして、増やしていってください。

ソロでも楽しめることを。

どうやって増やせばいいのか?

まずは、一人でやらなかったことをやってみる。

というのが一番簡単かと思います。

どんどんやってみると、一人でも楽しい!と認識できるものが必ず出てくると思いますので・・ということをちょっとやりながでも日々を誰かと接して楽しんでいってくださいね。