旦那が無職になった!おこる苦労とあなたがやれる3つの事

「うちの旦那 が無職になった・・・これからが不安です。どうやって対応していけばいいのでしょうか?」

リストラや何らかの理由で急に仕事を辞めて旦那が無職になった・・。

突然そんな状態になると、これまで安定的にはいってきた収入がゼロになるという事ですから不安で不安で仕方なくなりますよね。

しかし、それ以上に問題なのはお金の不安を抱えていると夫婦関係や子供に影響を及ぼすことにです。

実際のところ離婚に至る理由として「お金の問題」というのは結構ありますから。

だからと言って全てを旦那さんのせいとは言えません。

なので旦那さんを責めても仕方がないのです。

一体どうしていったらいいのでしょうか?

そこでこの記事では、どういって安心した家庭を作っていけばいいのか?についてあなたができる事を紹介していきます。

アンケート内容や家族の繁栄を支援する団体「FOCUS ON THE FAMILY」で解説している、旦那さんが無職になった時の対処法を紹介するのでぜひ参考にしてください。

旦那が無職になった時におこりうる苦労

旦那,無職

旦那さんが無職になると、子供が産まれた時くらい生活に大きな変化がおこってこれまでの夫婦関係とは全く違う環境になってきてしまいます。

そこでおこりえる苦労はある程度覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

しかし、事前にどんな苦労が起こるかをしっておくことは・・これから何をすればいいのか?何に注意すればいいのか?がわかるはずです。

無職になっても就活をしていない。

無職になって最も恐ろしいのがコレです。

リストラやただ単に仕事が嫌で仕事を辞めた場合などの場合、おこりうる可能性として、自尊心の低下によって無職なのに就職活動をしないということが起こる可能性があります。

はたまた、就活しているふりをしてしまうことです。

最初は転職活動をしてみたけど、何度か不採用になることによってやる気さえおきなくなる場合もあるかもしれません。

いつも家にいるのが息苦しい

これまでは一日数時間程度と休日だけ一緒にいればよかった・・でも、無職になればずっと家にいる。

朝起きてもゴロゴロと寝ていて家事を手伝おうとするけど微妙・・

そういうのを見ていると怠け者を見ている気がして嫌になる・・

これまでは1日数時間程度、休日だけだったから一人の時間もあったけど、一人の時間もなくてリラックスできる時間がなくなって息苦しく感じることもあるかもしれません。

話し合いをしても喧嘩になる

これまで

  • 話し合いをして、何かを解決したり理解し合ったり
  • 共に旅行の計画を練ったり

こういった経験のない夫婦であるほど、旦那が無職になった時にうまく会話をすることができず喧嘩になったり、向き合わないままになってしまって、何もわからないまま不安を抱えることになります。

それどころか喧嘩が増え、話し合いを諦め、どんどん信頼関係を失う事になるのです。

周囲の人に無職だとバレる不安

そして近所の人から無職だとバレないようにするのも大変かもしれません。

ママ友などがいる場合・・最初は「仕事やめた」だけでいいんですが、数か月・数週間になれば・・

「〇〇さんのお宅の旦那さん、仕事してないらしいわよ。」となることもあるかもしれません。

単純に生きていけるか不安。

確かに私達人間の人生は「絶対に安心安全」ということはありえません。

たとえサラリーマンであれ大企業で働いているとはいえ、絶対にこれだけしておけば一生安泰なんて保証を誰かがしてくれることなんてありえません。

しかし、その不安から逃れるためにサラリーマンや公務員として働くわけだしそういう人と結婚したはずですから・・無職となればとてつもない不安を抱えるはずです。

  • 単純に生きていけるか?という不安。
  • 来月、再来月の生活費の不安
  • 我慢をしなければならないストレス

を感じることになるでしょう。

お金のやりくりをまたしなければならないなどやるタスクが増えるので単純に大変になります。

主にこの5つの苦労が旦那さんが無職になるとおこります・・他にも色々ありますが主にこの5つのことで苦労することになるかもしれません。

だからこそ、あなたはこの5つの項目に対して適切に対処する必要があります。

とは言ってもあなたにできる範囲で!というのがポイントです。

旦那が無職になった時にやれる3つの事

では、旦那さんが無職になった時。あなたがやるべきことは何か?それには以下の3つのことをやっていきましょう。

旦那さんの転職の動機をサポートする

まずあなたが手をつけないといけないのは旦那さんが転職できるように動機づけをしてあげるということです。「早く仕事探しなさいよ!」というようにまくしたてることは意味がなくて自ら転職しよう!諦めずにやろう!というように思ってもらうことです。

精神的なサポートをすることがまずは基本です。ただ、うつ病などを発症した場合には転職をする動機付けよりも「心のしこり」をとることやカウンセラーなどに依頼することも考えましょう。

支援金・助成金などを調べる

よく仕事を辞めた時には、失業手当くらいしか頭がいきません。しかし世の中にはいろんな支援金や助成金があるのでそういったものを調べましょう。例えばうつ病で長期的な戦いになりそうならば・・引っ越しなどを考えるのも1つの手です。

大事なことはただただ不安で何も解決策を考えない事です。ではなく「色んな手段があるんだ」ということを知っておくことです。今はやる気がなくても「ピンチになった時にはこうする」ということを決めておくことは不安を感じなくするための唯一の手段です。

収入を確保する

流石に無収入が続くとキツイです。そのためもしあなたが専業主婦ならば働く事を検討したり、共働きならば旦那さんに家事を任せて副業などをするなど対策を練りましょう。

ただ、ポイントは旦那さんが精神的に病んでいない状態ならば「仕事しないとヤバいと思える状況」にしておかないといけません。このままでいいや!というのが最も危険なので「あなたの対応は旦那さんを責めず状況によってピンチな状態」を作ってあげてください。

オッケーですか?

この中でも最も難しいのが「1」です。では、どのように旦那さんをサポートをしていけばいいのかをここからは具体的に解説していきましょう。

無職の時にいち早く職につくサポートをする話し合いの手順書

旦那さんが無職になったら・・・いち早くこれからおこりえる事を予測しプランを練るために話し合いをしたほうがいいです。そして余計な争いを避けましょう。

対処を可能にするための態度をとりましょう。

きっとあなたは不安かもしれません・・しかし、その不安にまみれて諦めたりただ待ちの姿勢でいるとただ流されるだけになってしまいますし、まともに会話はできません。

そのため、対処を可能にするための話し合いをするので対処ができるという余裕をもった態度を意識してください。健全な会話をするのは「余裕が多少あるくらいの状態」を作ることです。

もし、それでも不安ならば一度全く収入が入ってこないことを前提に予測をしておいて対処法もいくつか考えておくといいです。

オープンに話しましょう。

まず、オープンにできる限り話せる空間を作りましょう。そして、現実的に楽観な解決策をみつけるためにどうしていくのか?について話し合いましょう。

ただ無職になったことは世界の終わりではありませんから・・・現状をシェアしてどうしていくつもりなのか?を気持ちの面・経済面・優先して対処する事柄を話し合ってください。

できる限り時間をきめて何回かにわけてやるのがいいです。途中で誰かに頼った方がいいのならば、その人も含めて話し合っていきましょう。

両親の力を借りるなど・・子供のことも含めて「プラン」を一緒に作っていきましょう。

最低でも週に1回はシェアをしあう

もちろん、常に旦那さんと一緒にいて会話をしようとすると疲れる部分もあるので仕事にいったり両親や友人との時間も大切にしてください。無理のない範囲で・・あなたの状態がまずは大事です。

とはいっても全く接点をもたないのはNOです。そのため、理想な毎日数十分ですが最低でも週に1回はプランに向かって進んでいるのかどうかをシェアしあいましょう。

大事なことは「ちょっとしたことでも前進する事」です。もし、なかなか実現ができなさそうならば「目標を小さくする」事をしたほうがいです。例えば「面接にいっても落ちる」のならば「何があれば面接とおる?」と質問を変えて目標をスケールダウンしましょう。

認める・感謝する

これはできる限り毎日少しでもやったほうがいいでしょう。仕事がなかなか決まらない場合、旦那さんは確実に自尊心を失っていきます・・・そんな中で責めても仕方ありません。

ではなく、「ありがとう」「ここすごいよね。」というように自尊心を高める精神的サポートをしましょう。ただ!「すごい!」「素敵!」みたいな思ってもないようなところをほめようという視点はもたないほうがいいです。

良い事をシェアをする時間を作る

できる限り前向きな視点をもってもらうためにも二人でいい部分に目をむける会話をしましょう。今日あったいいことをシェアすることによって意図的に前向きな部分に目をむけるようにすることによって、面接などにも前向きに取り組むことができるようになります。

タダでもできるデートをしましょう!

無職で給料もないかもしれません・・でも、逆に言えば長期休暇とも言えるのでせっかくの休みなのでデートをして社会と接点をもてるようにしましょう。家で引きこもっていても何も得るものはありません。

「でも、お金がかかる。」と思うかもしれませんが、今では無料で体験できることは山ほどあります。公園、車の市場、住宅展示場、美術館など無料で体験しようと思えるものは沢山あるし散歩だってピクニックだってできるはずです。二人で単純に楽しむ時間を作りましょう。

それは凝り固まった頭を柔軟にしてくれて二人の関係も親密になるし「また働こう!」という意欲につながります。

関係を壊さず解決する

この記事では旦那さんが無職になった時に起こりえる苦労とあなたにできることについて解説をしてきました。

あなたにとって来月の収入がないというのは確かに不安なことですよね。

あなた自身の事、子供のことを考えたら介入したくなる気持ちはわかります。

しかし、介入しすぎは注意が必要です。

しかし、これを乗り越えられたらより信頼関係のある夫婦になることができるようになること・・・そして、二人ならばどんな苦労も乗り越えることができるという確信が得を得ることができるはずです。

この確信こそ・・どんな不況にもどんな困難も乗り越えることができるという何物にも壊すことができない安心感になるはずです。