無料E-bookプレゼント中

自己評価の高い人・低い人の事例15選から学ぶ高めるためのポイント

自己評価というのは、自分や外部の基準と比較をすることによって自分の価値を自分で決定するのですが、この自己評価は面白いように人生を決定づけます。

自己評価が低い人は、幸福度が低くなりがちで
自己評価が高い人は、幸福度が高い傾向があります。

これはただ単純に自己評価が高けりゃ誰かからも評価されてるから人生の幸福度は高いだろ!

ということではなく、セルフイメージの問題です。

セルフイメージが高い人はチャレンジ精神が旺盛で困難にも乗り越えるほどのパフォーマンスを出せるのですが自己評価が低い人は、そもそもやらなかったり、やっても瞬殺で諦めたり、壁を見つけて壁にブツかって落ちたりしがちです。

僕は実際のコーチングやメントレをしているのですが、

やはり仕事でも何でも、、、

自己評価が高い人のほうが人生が充実しています。

もちろん困難な事もありますがそれを超えてもっとよりよい人生を創ることをしてるのです。

では自己評価が高い人と低い人は何が違うのか?

心理学やNLPをもとに話せばいくらでも要因はありますが、ここではあえて!実際にアンケートで自己評価を調査をしてきたので一部を抜粋して100点中何点か?その理由は?をシェアし自己評価が高い人と低い人の違いについて考察していきたいと思います。

1.50点「自分の気持ち的に甘い部分がある」

自分自身を点数で現した場合100点中50点だと考えます。なぜなら気持ち的に甘い部分があるからです。例えばすぐにネガティブになる点です。

私は何か大きなミスなどをおかしてしまうとマイナスな事を考えるようになってしまい、気持ち的にすぐ暗くなってしまいます。

立ち直るのにも時間がかかることもあるので、この部分を直さなければ100点とはいえません。

ならどうするべきか、それはすぐに折れたりしない強い心を持つようにすることです。ネガティブになり自分を責めてばかりなるのではなく、なぜこのような事になったのかを良く考えられるようにならないと気持ちを強くもてたとは言えません。

100点と言えるようになるためにも、気持ちを鍛えたいと思います。

2.45点「自己管理能力の低さ」

私は経験のないことに対して非常に興味があります。

だから気になったことはなんでも手を出しています。そういったこともあり、一通りのことは幅広くできると思います。また、そんな中で本当に「楽しい!」「これだ!」と思ったことは更に突き詰めていけます。

ただ、自分の欠点として自己管理能力の低さがあります。まず時間の管理です。今しなければならないことを突き詰めるあまり次にしなくてはならないことに対しての時間を取れないなど困ることがあります。優先順位を考えながら行動したいです。

次に自分に対して甘いということです。「これをしなくては」「家に帰ったらこれをしよう」というTo Doに対しての目標を、「もう少ししたらやろう」「疲れたからあとで」と後回しにしがちです。

その結果、期限ギリギリで徹夜、求めていたクウォリティに届かない、など何度も自分の首を絞める結果になりました。わかってはいるけど治らない、学習能力の低い愚かな人間だと何度も思っています。しかし本当に体がついてこないという事実もあり、苦しんでいます。

他にも容姿、行動、能力全般において自分に自信がないということ、慌てやすいという気持ちの面の弱さが目立ちます。

もっとメンタルを強く、またいかなる場合も落ち着いて考えられる人間になりたいです。

3.80点「ゴロゴロして過ごすことがよくある」

今の職場に就職してからかなりの期間がたって、仕事の流れを理解できていることはもちろんですが、自分で考えて仕事を行って、後から入社してきた人にも仕事を教えることができているので充実しています。また、学生のころからの友達と時々ご飯に行ったりしています。

私も含めてみんな結婚して、今までのようにしょっちゅう会うことはできなくなりましたけど、会っている時間はとても楽しく充実しています。

結婚も最近して、けんかもしますが基本楽しいです。残りの20点は、休みの日になると、どちらかというとインドア派なので、ごろごろして過ごすことがよくあります。

もう少し今よりもアクティブに過ごせたらいいのかなと思っています。

4.60点「手抜きをしているから」

今は、専業主婦をしていますが、専業主婦として60点ぐらいかなーと思います。

理由は、掃除が苦手だったり、料理や育児を手抜きしているからです。
節約ももっとやればできそうですが、少しなまけています。

自分からみて、専業主婦として60点ぐらいなのかなーと感じます。

掃除をきちんとしたり、節約をもっと頑張ったり、育児に力を入れれば、点数は、上がりますが、そうすると、私のストレスがたまりそうだから、今は、60点ぐらいでちょうどよいと思っています。

少しずつ、ストレスがたまらないように、点数アップしていければよいなーと思います。

専業主婦は、ストレスがたまりやすいから、ちょっとずつ頑張っていこうと思います。余裕ができたら、70点ぐらいを目指していきたいです。

5.10点「引きこもりからの挽回!」

自分で点数をつけると高く見積もって10点くらいですかねぇ。
幼い時代から人の輪の中に入るのが苦手でいつもポツンと一人きり。

小学校までは勘違いで何も考えずに友人に話してかけてましたが、中高学校に上がるにつれて自分の稚拙さが表面化して引きこもり生活に突入。

専門学校までは親に行かせてもらいましたが途中でリタイア。

そこからは人との付き合いが全くなくアルバイトを行ったり行かなかったりとブラブラとクズ生活。

ここから点数を上げるとなると並大抵のことでは難しいですけれど、現実を受け止めて社会生活を円滑に進められるよう勉強を始めたり、体が動ける状態まで鍛えたり行なっているので少しだけ自分に点数を上げてもいいのかなと思ったりもします。

6.80点「頑張ってることを中心に評価!」

私は現在の自分自身に対しての評価として点数を付けるなら、80点だと思っています。

この80点とは幼い2人の子どもの育児と家事、そして仕事に頑張っている事を中心に評価しての点数です。まだまだ頑張れる余地はあるけれども優良可で判断すると「優」と評価できると考えてこの点数にしました。

家事や育児、仕事に関しては今のところできることはしっかり頑張って結果もそれなりに出ていると評価しています。ではあと何があれば点数が上がるかというと、自分自身に対する努力の点です。現在子どもが幼いため仕事もかなりセーブして対応しているのですが、今後のキャリアアップのための勉強が全然できていませんし、美容など外見を磨くための努力も以前よりできていません。

また私は映画を見たり美術鑑賞、音楽鑑賞なども好きなのですがそれらもできていません。

全ての時間を夫や子どもに費やしているのが現状なので、いろいろな意味でもう少し自分自身を磨く時間を作りそれを実践できたら、評価が上がるかと考えています。

7.30点「人生の分かれ道・分岐点」

今の自分自信の点数は100点中30点です。

今、自分自身が人生の分かれ道というか、分岐点に立っているのですが、なかなか決断できずにいつまでも宙ぶらりんな状態でいるからです。

今後の人生を考えると、できれば早く決めなければいけず、また甘えたままではいけないのですが、ここでこの選択をするとどうなるのかと考えると先が不安で決断ができません。

それか自分の人生は考えずに我慢していくことで、この安定した生活が送れるかと思うと、それはそれで良いのかとここ数ヶ月悩み続け、周りにも話を聞いてもらって、相談して、心配させています。

点数が上がるのは、自分で自分の人生を切り開くという決断をすれば、きっと自分に自信が持てあがると思います。

8.45点「余裕がってドンッと構える性格になれたら・・・」

自分に点数をつけるなら、45点です。

私には、障害手帳を持っている子供がおりますが、いろいろくよくよ悩みすぎて、すっかり自分の健康のことには目を向けずに何年もきました。もう少し余裕があり、ドンと構える性格になれたらいいのにな、と思います。

そしてやっぱり、そんなこんなで虫歯の進行に痛みで気づきました。年齢とともに、虫歯以外で炎症が起きていたのです。

自分の健康あっての子育てでもあるので、前向きな自分になれたら、加点したいですね。

日々生活をしていると、小さな悩みやストレスは山のようにあるでしょう。そのコントロールをするのは自分自身なので意識を高めたいです。趣味はありますが、心配事におされて楽しめてない自分がいました。

9.40点「中年なのに転職して・・・」

私の現在の自分自身に対する、自分への評価はとても低いです。

パーセンテージで言ったら40%ぐらいですね。

なぜその数字か?というと、自分は中年なのに転職をして、正社員で今働いています。

お給料はたくさんとは言えないものの、きちんとボーナスも出ているので、そこに関しては頑張っていると言えます。

生活の基盤を支えているので、自分の生きている価値という意味で40%プラスなのです。

しかし、中年女性でやや太り気味で、美しいとはいえません。

最近、アンチエイジングの美容体操も対策も怠りがち。
なんら習い事などもしていません。

結婚もしていませんし、婚活もしていません。
ですから、総合評価はとても低いです。

やりたいことも見つからず、生き甲斐見たいのも無いので、残りの60%はなかなか埋まらないのが現状ですね。

10.30点「甘えて食べて太ってしまう」

毎年、毎日痩せようと思っているのですが、中々行動に移すことができないので悩んでいます。

痩せたいのは毎日思っているのですが、少し痩せたらなぜか急激にお腹がすいてしまって、食べてしまってまた元通りの生活がずっと続いているのですごく自分に自信がありません。

もっと自立心を持って行動すれば痩せることだってできるだろうと思うのですが、どうしても甘えてしまって食べてしまって太ってしまいます。

すごく困っているのですが、全く痩せることができないし食べてしまうのでどうしようといつも悩んでしまいます。なので全く自分はダメダメだと思っているのでこの点数にしました。

ダイエットが続かないので続くようになればもっと点数が上がると感じます。

11.30点「思い描いた自分とかけ離れているから」

今の自分を点数で表すなら30点です。

なぜなら、今の自分は理想の自分や中学生の頃にこうなっているだろうと思い描いていた自分とかけ離れているからです。

中学生の頃、20代前半の私は、「会社員になって、先輩からも後輩からも好かれ、大人っぽい服装やメイクをして、彼氏とラブラブでありながら友達との時間も大事にする」人間になると信じていました。

しかし、今の私は精神疾患を抱えており、会社員にはもちろんなれず、服装は女性らしさがあまりなく、メイクは面倒だからと一切せず、案の定彼氏いない歴=年齢です。ただ、人間には恵まれたので友達との時間は楽しく過ごしています。

この点数をあげるにはまず精神疾患を完治させ、会社員になることがマストでしょう。これをクリアしたら+30点を与えてもいいでしょう。

12.80点「ほぼ完ぺきといっていいほどできている」

私は専業主婦で基本的には家にいます。

訳があり外では働けない状況なので、家の事はほぼ完璧と言っていい程出来ていると思います。

時間があるからだと思いますが、料理もこだわっているし惣菜も買うことはありません。

食事に関して言えば夫にも文句を言われないので頑張れているかなと思います。
また掃除が大好きなので、皆が嫌がりそうなトイレ掃除や排水口の掃除等を積極的に行っています。

掃除機をかけるのも好きで、ほぼ毎日行っており日々快適な気持ちで過ごせています。

なので個人的には80点くらいかなと思っています。
残りの20点は外に働きに出られないと言う部分です。

病気で通院中で毎日体調の波がある為、固定の仕事は出来ません。
ここさえなければほぼ100点なのではないかと思います。

13.82点「人の気持ちを考えて行動できるようになった!」

今の自分に点数をつけるとしたら、82点とそこそこ高く評価しました。

現在、小学生の娘を育てていますが、子供が生まれてから、人の気持ちを考えて行動することが出来るようになったように思います。

子供を怒る日もありますが、毎日、親子で仲良くやっていけていて幸せなので80点以上です。

何故か子供の友人たちや、職場でも子供たちに好いてもらえる明るい性格が気に入っています。

ただ、性格的に大雑把で、雑なところがあるので、仕事や家庭でもその癖が表れてしまっているのが約20点くらい減点したいところです。

もうすこし、丁寧な仕事が出来るようになり、家庭でも時間通り家事がはかどるように仕事が出来れば、まず問題無いのではないかと思っています。

14.30点「生産性がほとんどない生活」

現在の自分自身を評価するのであれば30点だと思っています。

これだけ自己評価が低いのは、現時点で生産性がほとんどない生活をしているからです。

私は今から10年前までは介護の仕事をしていたのですが、妊娠により退職しました。
現在は子どもたちも成長して仕事も行こうと思えば行ける状態にはなっています。

しかしこれまでに介護の仕事しかしたことがない上に、かつて別の業種に転職しようと思っても介護職の経験しかないという理由で事務職や販売職などの面接に落ちてしまった経緯があります。

現在はどの業種でも人手不足であるということで未経験の業種でも就職できる可能性が高いとは言われていますが、もう年齢も40歳である上に35歳で2人目を妊娠中には切迫早産で約2か月の入院を余儀なくされていたことから産後は認知機能が著しく低下していて新たにものを覚えたりするのが難しくなっている状態です。

かといって介護士として復帰しようとしても、介護士時代に利用者から暴力を受けてけがをしてしまったことから気が進まない状態です。

このように再就職を迷っている状態であり、未だに仕事ができていないことから自分には生産性がないと思って評価は低くなっています。もし自分に資格があったりコミュニケーション上手であるなど、1つでも自信を持っている部分があれば仕事にもすぐに就けて点数も上がるのではと思っています。

15.40点「甘い人間」

自分の評価は低いと思いました。
自分にまだまだ甘い人間だと思うからです。

これは、人に対しても厳しい評価をしています。

自分がまだまだ未熟と思っているうちは、伸びる可能性があると思います。
人間関係が面倒くさいことや、今までの人生でいい人に出会えなかったのが心残りです。

自分の良いところは、お金に対して計画的なことが良いと思います。
無駄ずかいをせずに、浪費家でもなく、ギャンブルもしません。

悪いところは、社交的ではなくて、団体行動が苦手で、個人プレイに徹することです。
100点満点な完璧な人はいないと思うので、せめて60点くらいにしたいです。

自分を変えれば、付き合う人も違ってくるのではないか?と思っています。

自己評価を高めるための秘訣

さて、いかがでしたか?

ここではまずは色んな人の自己評価を点数で表記してもらった上でその理由について解説をしてきましたが、明らかに自己評価が低い人の方が多いですね。

50点以上の人が少ないですからね。

これは仕方ないことかもしれません。

ただ、僕がここであなたに見てほしいのはそこではありません。

0点の人もいませんが、、、、それ以上に
100点満点の人がいないところです。

最大でも80点なんですね。

実はここがミソだったりします。

なぜなら、自己評価100点満点になると今の人生に満足しきってこれ以上成長が止まってしまうということを無意識的に察知しているのかもしれません。

ただ、僕も100点はないだろうなぁと思ってます。

そしてこの意識ってすごい大事で自己評価20点を自分の可能性として残している。

傾向が高いのです。

実際、これまで何人かのクライアントさんの自己評価を聞いてきましたが自己評価80点の人は、より自分を高めたりより現状をよくしようとする意識がはたらいているパターンが多いです。

足りないものを見るのではなく可能性に目をむける。

それこそが自己評価を高めるために必要なことなのかもしれません。

問題ばかりを見る。

と自己評価も意識的に低くなってしまいますからね。

だからまずは、自分が切り開ける可能性は何か?と考えて実際に1つでも切り開いてみてください。そうすれば自ずと自己評価は高くなるはずですよ!