夫婦関係がうまくいかない夫(妻)・うまくいかない夫(妻)のたった1つの違い

「なぜ、あの人は妻(夫)とうまくいっているのにうちは妻(夫)とうまくいかないのだろう?」

と思ったことはありませんか?

この記事では、男女関係なく夫婦関係がうまくいっている人とそうでない人との決定的なたった1つの違い。

について解説していきます。

ちなみに、私はもともと計3000名以上の夫婦関係改善のコミュニティーのプログラムを作り、今は日本メンタルコンサルティング協会のサポートメンバーとして活動しています。

・浮気
・モラハラ・DV
・仮面夫婦
・無視
・セックスレス
・別居
・離婚

このようにあらゆる夫婦の悩みや問題を解決してきた私の経験をもとにお伝えします。

そもそもうまくいく夫婦・うまくいかない夫婦。

その違いは何か?です。

あなたはそれはなんだと思いますか?

もちろん、相性でも、性格でも、お金でもありません。もちろん運命でも宿命でもありません。

この秘密がわかれば、今あなたがどんな夫婦関係であったとしてもどんな問題を抱えていたとしても解決し良好な関係を築くために最も大切な「力」がわかるはずです。

夫婦関係がうまくいかない原因

それでは、早速ですがなぜあなたは妻(夫)とうまくいかないのでしょうか?問題がおこったときに解決してより親密な関係になることができないのでしょうか?

なぜ亀裂や溝を広げていくのでしょうか?

理由は人それぞれ色々ありますよね。

・話しが合わない
・理解してくれない
・わかってくれない
・何考えてるかわからない
・大切にしてくれない

という小さな事から

・話したくない
・冷めていってる
・興味なくなった
・ムカつく
・苛立つ

という気持ちの事。

そして、

・浮気
・モラハラ・DV
・仮面夫婦
・無視
・セックスレス
・別居
・離婚

というように大きな問題に発展していきます。そういう方々の悩みを数えきれないほど聞いてきました。

では、なぜこのような関係になってしまうのか?

私は深堀していきました。

そしてその理由を見つけたのです。

それは何か?

ちょっと考えてみてください。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

考えましたか?

なら答え言います。

それは・・・

「勘違い」

だったのです。

これは、どんな夫婦でもうまくいってない夫婦の根底となる原因になっていたのです。

最初は小さな勘違いによるズレ。

それが段々広がっていって

・この人とは合わないのでは?
・結婚に失敗したのでは?
・わかってくれる人じゃない?
・もっと他にいい人がいるのでは?
・こんな人と結婚しなきゃよかった?

という疑問を抱き始める。

それが、小さな亀裂になり広がって溝になって夫婦関係のあらゆる問題を巻き起こしてしまっているのです。

でも、きっとあなたはこう思いますよね。

「いーや!勘違いなんかじゃない!(ドヤッ!)」

と。

確かにあなたから見たら妻(夫)はそう見えるのかもしれませんがこの勘違いを生み出すのが何かがわかれば自ずとわかってくるのです。

「勘違い」の源にあるもの。

なぜ、私は勘違いだと断言するのでしょうか?

それは、単純に私達は誰しも独自の価値観を持っているからです。

実際、世の中の夫婦の離婚の理由
第一位は「価値観の違い」です。

そして、この価値観の違いは当然ですが、「生活費を渡さない」とか「精神的な虐待をする」とかそういったものも大元は

・お金に対する価値観
・人間関係に対する価値観
・性に関する価値観
・異性に関する価値観

からきているので、本質的に考えれば全ての夫婦の問題や悩みというのは「価値観の不一致」によりおこっているのです。

たとえばですよ。

あなたが物事は効率的にスピーディーにやるべきだ。
パートナーは丁寧にやらないといけない。

という価値観を持っていたとします。

この二人が掃除に対して相手をどう評価するでしょう?

あなた:遅い!
パートナー:雑!

になりますよね。

このように夫婦関係は価値観の違うと対立しますよね。

それが、家事だけでなく

・夫(妻)とは?
・夫婦とは?
・子育てとは?
・sexとは?

などなどあらゆる場面でこの対立がうまれて亀裂うまれ、それが溝になり問題がおこるのです。

では、価値観の不一致が夫婦がうまくいかない原因か?

と言われたらそうではありません。

「価値観が合わない事が原因」

ではないのです。

なぜなら、そもそも論。

「価値観が合わないのは当然の話し」だからです。

しかし、ほとんどの人がこれが当然だと思ってません。

「あの人ともあうしこの人とも話しが合うよ!」

と思いますからね。

でも、実際ほとんどの人は結婚する前に似ている部分はあったはずしね。

でも、完全に一緒なんてあり得ません。

同じ音楽が好きだったとしても・・
好きな理由が違うように。

私達は全てにおいて価値観が一緒の人。

なんてあり得ません。

更にそれが結婚ともなれば、生活を共にして食べて寝て、子供がうまれていきます。

その中で価値観によって違いが露わになるのは当然の話しなのです。

それが合わないから夫婦関係がうまくいかない!

となったとしたら、世の中には夫婦関係が良好な人は1組もいなくなってしまうでしょう。

【注意】もしかしたら・・・宝くじくらいの確率ではありえるかもしれません。

夫婦関係を修復するためにすべきこと

そして、夫婦関係がうまくいかない人であるほどこの価値観の違いがおこった時。

気持ち的には対立している中で、

・相手に合わせるか?
・自分に合わせさせるか?

をしてしまいます。

日常会話から、どこかに行くとき。
そして何かを選ぶときなど。

その価値観の違いによって、対立がうまれ争い戦いどちらが正しくて間違ってるか?どちらが勝ちどちらが負けなのか?の会話をする。

そしてどっかに行くとき、何かを決める時。
どちらを選ぶのか?になるのです。

すると一方が無理をする状態になります。

そして、無理をすると自分で選んでいるわけでないのでやる気も出ないしパフォーマンスも低下します。

だから、結局

・敗者になると我慢をし無理をする
・だから勝者になってもよくはならない。

ことになってしまうのです。

すると互いにストレスを抱えて夫婦関係はどんどん悪化していき色んな問題がおこるのです。

たとえば良好に行くとします。

・あなた・・・海に行きたい。
・パートナー・・山に行きたい。

これで対立です。

そこで、元気な夫婦の場合は喧嘩をして山が正しいか海が正しいのか?を争います。

そして、争いの末。

勝者になったあなたは海で決まりました。

しかし、パートナーは当然、山に生きたいままなので行く気はほとんどありません。

行く気がないとどうなるか?

・忘れる
・準備できない
・寝坊する
・計画も立てない

などなどパフォーマンスは当然出ません。

そして、あなたはどう思い何をいうのか?

「は?忘れるってどういうこと?」
「約束を破った!」
「酷い!せっかくの家族旅行なのに!」
「家族のこと考えてないんだな。」

と思うはずです。

このような事が価値観の違いによってあらゆる場面でおこり、その度に心理的に対立をするから夫婦関係は悪化をするのです。

つまり・・・

価値観の違いをそのままにする。

だから夫婦関係は悪くなるのです。

じゃあどうすればいいのか?

極端に言うと、その別々の価値観を「統合」をして1つの価値観に変えてしまえばいいのです。

ちょっと意味がわかりませんよね。

では、例えばですよ。

先ほどの

・効率重視
・丁寧に完璧に

という価値観の夫婦がいたとします。

この二人が争えば対立をしますが、この2人が組み合わさるとたとえば掃除ならばどのように行いますか?

・効率重視の方が毎日素早く掃除をする。
・丁寧な方が1日1か所完璧に綺麗に掃除をする。

ことができますよね。

つまり、それぞの違いを活かすことによって1人ではできなかったことが実現できるわけです。

価値観を一緒にする必要はないのです。

別々の価値観であることを受け入れる事。

そのうえでその違いをどう二人の関係に、家族に、子供に活かしていけばいいのか?が大事なのです。

これができると、

・相手を変える必要も
・自分が無理をする必要も

なくなります。

そして、互いが互いを認め合い尊重しあい、協力しあえる関係を作れるようになるのです。

それができるとどうなるか?

互いの必要性を互いが感じる事でキズナも深くなり、感謝しあい互いが互いにとって最高のパートナーであるという気持ちが育まれるのです。

実際、ほとんどのクライアントさんは浮気やモラハラなどの夫婦の問題を乗り越えて今では「あの事がなかったら、この最高の夫婦関係になるキッカケはなかった!」とおっしゃっています。

結論:価値観の違いを楽しむ!

もうおわかりですよね。

うまくいく夫婦関係を構築するためには、価値観に違いがあることを受け入れられるようになること。

そして、それを活かす事なのです。

これが、私が3000名以上の夫婦の悩みや問題と向き合ってきてわかった夫婦関係がうまくいく人とうまくいかない人のたった1つの違いです。

どうですか?

納得いただけましたか?

「そうか!活かしあうのか!?納得!」

と思っていただければ幸いです。

しかし・・・

ここで残念なお知らせがあります。

たぶんですが、大半の夫婦はこの価値観の違いは当たり前ということがわかって活かしあう事がわかったとしても、実際に妻(夫)と対立をした時。

きっと相手の価値観を受け入れる事さえできないでしょう。

最初はできても継続はできないはずです。

・ムカついたり
・イラついたり
・悲しくなったり
・苦しくなったり
・冷めてしまったり

するかもしれません。

それはなぜか?

それは、そもそも価値観というのは私たち人間が産まれてから今までの間にあらゆる経験を解釈して刷り込まれているものだからです。

だから自分の価値観もよくわからないし相手の価値観も目に見えるものではありません。

そしてそれを否定や批判をされると反射的に感情が動かされたりします。

つまり「わかっていてもうまくできない。」

のです。

では、それはなぜか?どのようにすればうまくできるのか?夫婦関係をうまくいかせることができるのか?を解説した動画を以下のページで紹介しています。

是非、下記をクリックして動画を視聴してください。

 

※クリックされるとページに移動します。

また、この動画ではある企画を行っていますのでよろしければ企画に参加をしてください。

広告