あんなに旦那が好きだったのに好きじゃなくなった瞬間20選

「昔は、まぁいいな!と思っていたけどある時から好きじゃなくなった!」
「あんなに好きだったのに今では旦那が好きじゃない!」

あの頃の気持ちはドコヘ・・・

結婚前と結婚後、新婚時と現在、気持ちが180度変わるという状態になる人は非常に多いですよね。

「なぜなんだろう?」

その理由は人それぞれですが、この記事では一体そのすきが消滅していくのは一体どんな瞬間なんだろう?ということで実際に調査をしてみました。

実際に出会いから結婚動機。

好きじゃなくなった瞬間を計50名以上にアンケートを行い好きが冷める瞬間はどういうときに訪れるのか?理由は何かあるのかを調査しました。

もし、あなたが旦那を好きだったのが冷めてしまったのならば共感できるような内容ばかりだと思うので是非ご覧になってください。

結婚前の旦那さんの出会い方と好きのレベル

結婚前の旦那さんの出会い方と好きのレベル

まず、今回のアンケートは結婚している女性50名にアンケートをとって出会いから追跡をしました。今回のアンケートで多かったのが職場ですね。

続いて友人の紹介、ナンパ、マッチングアプリと続いています。

その他については、学校のの同級生や婚活サイトやサークルなどが多いようです。そして、結婚の動機については以下の通りです。

殆どの方が恋愛結婚をしていますが、勢いに任せて、年齢的に焦ってという方もいますね。その他の方については子供ができたからとかしつこくて断れなかった。仕事を辞めてしまって・・という方もいました。

恋愛結婚から旦那さんを好きじゃなくなった瞬間

それでは、この50人のアンケートから旦那さんを好きじゃなくなった瞬間トップ20を紹介していきます。

会話がない

夫婦の中でもコミュニケーションは非常に重要です。ともに行い決めなければならないことがある中でコミュニケーションがない状態は非常に危険かもしれません。

でご飯を食べてる時に感じました。付き合っている時や、結婚したては無言でも特に居心地悪く感じませんでした。自分も一緒にいる人は無言でも居心地が悪くない人と決めていたので。ですが、最近になって話す内容もなく、無言でテレビを見ながらご飯を食べていると、前のような気持ちはなくなっているように思います。ですが子供もいるので、子供のことを考えると自分だけの気持ちで決める訳にもいかないしな、という風に思います。これからは、話題を少しでもふって子供も楽しいと思うような家庭にしたいです。(yoyo321gooさん)

不平等・不公平

本来、夫婦関係はフェアな関係です。すべてを半分にする必要はありませんが、互いの状況をかんがみたうえでフェアを追求しないといけません。一方が不公平感や不平等感を感じているのならばフェアな形に変えていかなければいけません。

夫は自分の愚痴はきいてもらいたいのに、私の愚痴はうるさいと言って耳を傾けてくれないのが寂しくもあり、好きになれないところです。ただ一般的に男性は弱い所を外ではみせられないから仕方がないとあきらめている自分もいます。
最初はただ悲しんでいましたが、ジムでお友達ができて、それなりに私も気分転換をするようになりました。30年連れ添ってきたから、ここで離婚するのもなんとなくかわいそうかなぁ、と思っています。あと数年で夫が退職するので、様子をみていこうと思っています。なんといっても経済的には割とゆとりで暮らしているので、それは夫に感謝しなくては、と思っています。

朝、顔をみた瞬間

ある日、突然なんらかのキッカケで好きじゃないと感じるときがあります。これはいかにそれまでの間に我慢をしてきたのか?堪えてきたのか?が表れている可能性があります。

朝寝起きの顔を見た時に好きじゃないと思いました。仕事に行ったとき、一時的には忘れていますが、仕事から帰ってきて目が合うと好きじゃないと思います。お風呂に入るときに、湯舟が汚れているときにも同じような気持ちになってしまいます。好きじゃないのに今一緒にいる理由に関しては、老後の心配をしています。住む家もななってしまいますし、子供が自立しない時は女一つで子育てをしなくてはいけません。仕事にも困ってしまいます。これから先のことを考えると、子供が自立したら離婚を考えていきたいと思います。(tasita0225さん)

女々しいと思った時

男とは?女とは?こうあるべきものだ!というのが強かったり自分を基準に相手を見てしまう場合、こういう理由で隙がなくなる場合もあります。その女々しさが「疑い」になっている場合は恋愛も夫婦関係も壊滅的です。

触れてくるときに嫌だなと思ったり、人間性を見ていると常識がなくて男として頼りない、自分以上に女々しいと思ったときに嫌いだなと感じた。女々しい理由に、寝ているときにこっそり私の携帯を見ていて、ラインの内容まで見ていて引いた。一緒に居る理由は子供がいるからでいなかったらどうなっているか分からないと正直思う。一緒に居るのも苦痛に感じたり、喧嘩がたえない子供に悪影響になっている場合は離婚の選択肢もあるのかと思うが、生活面子供のことを考えると離婚の選択肢に踏み切るのは難しい。そうなれば、嫌いだと感じてもいいところを見て自分のモチベーションをあげて一緒に生活し続けることが妥当かと思う。でも気持ちは考えても動かせないものだから、同情でも相手を思う気持ちが微塵もなくなってしまったら生活することは不可能だと私は思います。離婚するか葛藤している日々です。(yuusaa3さん)

 

私<スマホ

スマホを見ているときに、こちらを見る回数で現在の好意度合いをチェックすることができますが、この場合はもしかしたら日常からコミュニケーションが足りない可能性があります。

スマホばかり見てる姿を見て…
仕事から帰ってきて、常にスマホばかり見ている姿を見て、好きという気持ちがなくなってきました。スマホを見ることがストレス発散と言っていることに嫌気がさしています。好きじゃないのに一緒にいるのは、子供が父親大好きだからです。それから、私自身、好きじゃないけど、嫌いでもないという気持ちなので、一緒にいることが苦痛、とまでは思わないからです。これから先も離婚などする予定はないです。お互い、それぞれ気を使うこともなく、好きなことをして過ごしていくと思います。(羽七さん)

 

嫉妬深い旦那

先ほど「疑い」が夫婦関係を破壊するというのもありますが、そこに「制限」「規制」をし始めると信頼関係は完全に奪われることになりかねません。

他の女と遊んでるくせ平然としてるのに、私が女友達と遊ぶとあからさまに喧嘩売ってくるところとか家事育児全くしないどころか帰ってこない日も多々あるところとか、同居人のこと全く考えず副業を始めて家にほぼ居ないような状況を作るところとか、子供が体調崩してゲロして下痢してとても1人じゃ手に追えてないのを目の前で見てても手伝わないどころか出かけていくところ。子供ができて親に反対されながら一緒になったから行く宛てもないしお金もないから一緒にいる。なるべくは何事もなく静かに時間が過ぎてほしいと思っている(momothesoさん)

 

生理的に無理

長く一緒にいるとどれだけ好きであったとしても「飽き」はきます。その飽きがこないようにいかに夫婦関係を築いていくのかがわかるのが「生理的に無理」になっている状態です。

好きではないです。ドキドキを全くしないです。触れたいとも思わないし、一緒にいない方が気が楽です。もう全然好きでもなんでもないと思います。一緒にいる理由は一緒にいない理由がないのと彼が別れるつもりがないからです。一緒にいたくはないほど嫌いでもなんでもなくてただただ好きではないということです。彼は私のことを好きなのか、好いている自分が好きなのか別れるとか別居の選択肢はないと頑なに言います。できれば、別に暮らしたいです。そのことも考えています。時折、週末くらいに会う程度でいいです。そしてお互いの家に帰っていく感じ。付き合っていた頃の距離感でいいかなと思います。(pan_mcさん)

勢いに任せて結婚したけど好きじゃなくなった瞬間

子供に対しての態度

勢いに任せて結婚をして子供が生まれると、子供を育てるための夫婦生活になります。そういう中で子供に対する態度は好きが嫌いにさえ変わってしまう瞬間かもしれません。

家族で楽しくごはんを食べている時にちょっとしたきっかけがあると直ぐに子供に対して勉強やスポーツの評価や批判をしだし、更には自分はこうだったなど、たいしてできるわけでもないのに自己評価を高く言っている時。生活の為と時には頼りになる為。子供の成績やスポーツに夫が口をだして、子ども達が萎縮してしまう様なら私から夫へ注意をし、改善させるか、あまり酷いようなら子ども達と距離を置かせて見つめなおしてもらう。
(yrinmailさん)

 

考え方の違い

勢いに任せて結婚をしてしまった方々は、そもそもその相手と結婚する気はなかった!という理由が出てきてしまうのがきついかもしれません。そもそもこの方の場合は最初から考え方の違いを感じていたのが一緒ん生活をする中でどんどん拡大してきた事例です。

子供が生まれ、子育てをしている間に、考え方が違ったりするようになってから、嫌いではないけど結婚前の様に異性として好きという感情ではなくなった。結婚前の様にスキンシップを取る時に、そのような行動が嫌ではないけど、しなくてもいいと思ったとき。嫌いになったわけではなく、ただ異性として好きという感情ではないだけで、家族として人として好きという感情なので、一緒にいます。特に変わりなく、普通に家族として仲良く一緒に結婚生活を過ごしていきたいです。
(ramune8さん)

 

 

その他の方の旦那さんが好きじゃなくなった瞬間

三重苦
そもそも、そんなに好きでもないのに結婚したことが間違いだったのかもしれないが…散々結婚して欲しいと言われて結婚したものの、旦那が【嘘をつく】【浮気をする】【借金をする】の三重苦であることが露呈してきたため、愛情も何もなくなった。しかし、子供達は旦那のことが好きだし、経済的にも自分一人で生活していくのは難しそうだし…ということで、我慢をしながら一緒に生活している。今後、子供達がもう少し成長して、自立してくれたら…そして、自分自身も生活の基盤(それなりの収入)を得ることができたら、その時は離婚したいと思っている。(mr300v さん)
借金したくせにお金を使う

うちの旦那はFXで借金したくせに携帯のペイペイで5万も好き勝手にお金を使います。お小遣いをもう渡していないので、2万円前後なら自分も納得できるのですが、5万は使い過ぎだと言いました。そうしたら、旦那が5万自由にお金を使うことを悪いと思っていないと私を小馬鹿にしたような表情で言いました。この瞬間、この人とは価値観が違うのだと一気に冷めました。もともと好きだったわけではないのですが、嫌いだとはっきり思った瞬間でした。それでも我慢して一緒にいるのは3歳の子供のためです。もう携帯代が高くなる予定で私も日用品などを節約して買い物の頻度を下げたり、もう少ししたらパートに出て自分で少しでも稼ごうと思います。それでも無理なら離婚するしかありません
(felmizukagamiさん)
おじさんになっていった。

昔はおしゃれでイケメンだったのに年を取ってきて身の回りの事を気を付けないようになってしまい、どんどんおじさんになっているからです。子供がいるから離婚しないのが一番の理由です。それがなかったらもっと条件のいい人と再婚したいくらいです。少しでも嫌にならないようにおしゃれをさせたり、身の回りを小綺麗にするようにフォローしていきたいと思います。嫌だからと放置するとどんどんおじさんになっていくのでこちらも協力しようと思います。
(0607ihmrさん)

 

期待と現実との差

さて、この記事では実際に旦那さんの好きがなくなっていく瞬間についてアンケートをとりましたが、恋愛結婚・勢いでなど関係ないというのがなんとなくわかりましたね。実際のところ恋愛結婚が一番多い現代ですから結婚動機はあまり関係なさそうですね。

ただ見ていると多いのが
「きっと〇〇だから幸せになれると思ってたけど違った。」
という期待と現実との差が大きい所かなと思います。

だから期待なんて持っちゃだめだ!期待なんてしない。とか言うつもりはありませんが、少なからずそれが大きく冷めた要因であることは確かかなと思いますけどね。


などの問題を3ヵ月で解決することができるその理由とケーススタディーを紹介した動画の視聴は下記をクリックしてください。しかもそれを、、、・パートナーを変えるために無理に関わることなく
・自分や相手を責めることなく
・自然とパートナーが変わっていく3ヵ月で夫婦の問題を解決しなくなることをお約束するとしたら…そしてその問題を乗り越えることによって、互いに認め合い尊重しあい協力し合い感謝をしあえるような夫婦関係になることもできるとしたらどうでしょうか?

あなたは今すぐその秘密を知りたいですか?知りたいのならば下記をクリックして動画を視聴してください。

その秘密の本質に触れることができます。

広告