夫の浮気からくるフラッシュ バックに対処する4つの方法

「旦那の浮気がわかりフラッシュバックがツラい・苦しい。なんとかなりませんか?」
「フラッシュバックが毎日止まらない・・いつになったらこの苦しみから解放されるのか・・」

旦那さんの浮気をキッカケに・・

浮気が発覚した瞬間のことや

浮気相手との常時を想像してしまい

フラッシュバックが終わらない・・止まらないという状態に、今あなたは苦しんでいますよね。

いつになったら終わるのかわからないからよけいです。

中には毎日のようにフラッシュバックに苦しむ人もいますが、多くの人は浮気が解決したらフラッシュバックが消えると思っているかもしれません。

しかし、これは以外と逆でフラッシュバックをなくすことで、解決しやすい状態を作る事ができるのをご存じでしょうか?

Name
え・・?!そんなことあるわけないじゃん!そもそもフラッシュバックなんて無くすのは無理でしょ!

確かに、そう思ってしまうほど、今は旦那が浮気したことが辛いかもしれませんし苦しいかもしれません。

裏切られた気持ちになったり離婚に対して恐怖感を感じたり・・
これからどうなるか予測が全くつかない事に不安に感じたり・・

しかし、そんな中でもまずはあなた自身の状態を悪化させない事が大事なんです。

これができれば冷静に話し合いができ相手を理解できるキッカケになるのは間違いないので、少しツライかもしれませんがフラッシュバックと向き合っていきましょう。

そこでこの記事では、旦那さんの浮気のフラッシュバックで苦しむあなたに、アンケートデータからわかるフラッシュバックと浮気を解決する割合からセラピストが教える改善法などを紹介していきます。

是非、抜け出すためにこの記事を活用してください。

どれくらいの人が浮気でフラッシュバックする?

>フラッシュバックする割合データ

一言

>フラッシュバックに苦しんでいる人の浮気改善率

一言

>フラッシュバックに苦しまなかった人の改善率

一言

なので、フラッシュバックはできる限り解決をしたほうがいいです。中にはフラッシュバックの苦しみと向き合って「光」となるものを見つける人もいます。

しかし、そういった裏返り現象がある人はそうそういません。

浮気の中に”愛情や思いやり”を感じられるようになったのならばいいのですが、そういう人でも予防法をしていたりしますので是非この記事は読んでおくべきです。

フラッシュバックの予防法

夫婦間における浮気のフラッシュバックの種類は多種多様で「性行為をしているところが出てくる」という実際に見ていないことから、証拠写真を見たそのイメージまでありとあらゆるものがあります。

そして、そのイメージの時に感じる感情が何度も何度も想起されて辛さや苦しさがどんどん拡大していきます。

このフレッシュバックの現象を予防するためには「トリガー」を見つけるのが最初の一歩になります。

例えば、旦那さんと性行為をしようとした時・類似の映画やドラマを見たときにフラッシュバックするという直接的なものをみた時に、それが引き金(トリガー)となって自分の浮気のショックな場面を思い出すとかはよくある話です。

また、ある女性は浮気とは全く関係のないテレビを見ていて、フラッシュバックを経験したとかありますが、よくよく思い起こしてみると旦那がスマホを触って浮気相手とLINEをしている時にそのテレビ番組が放送されていた。

という間接的な要因もあります。

しかし、このトリガーとなるものを見つけるというのが最初の第一歩になります。

トリガーがわかればアレルギーと同じように

・予測する
・避ける

ということができるようになるはずです。

そのため、まずは浮気のフラッシュバックとなるトリガーを見つけ出してメモをして予測して避けるということから始めてください。そして、ある程度避けられるようになってからフラッシュバックとなる浮気に関して対処をしていくのがいいでしょう。

旦那さんの浮気|フラッシュバックの4つの対処法

予防ができたとしても、それは避けているだけで必ずしもフラッシュバックがなくなるわけではありません。

旦那さんの浮気と関連する記憶と関連するもの。

はショックが大きくなればなるほど増える可能性もあるので、いつまでたっても旦那さんの浮気事件という過去を引きずり続けることになるかもしれません。

しかし、それではいつまでたっても何も変わらない。

離婚して忘れられるのならばいいのですが、呪いのようにトラウマになってしまうかもしれません。

そこで以下の4つの対処法をやってみましょう。

そのままにする

まず大前提として覚えておいてほしいのは、フラッシュバックが怒った時に「忘れよう忘れよう」「ダメだダメだ」「消えろ消えろ!」みたいな呪文を頭の中で唱えないようにすることです。

これを頭に唱えれば唱えるほど消える事はありません。
フラッシュバックしたイメージが何度も再生されてしまいます。

これは心理学でいうところのカリギュラ効果という禁止されると逆にやりたくなる心理。「良い・ダメ」と唱えるほどフォーカスされてしまう脳の機能のためです。

そのため辛くても苦しくても無理に無くそうとしないようにしましょう。

呼吸に意識を向ける

「でも、そんなことをしたら苦しくて死にたくなる。」「旦那に殺意が湧いてくる!」とか思われるかもしれませんが、そのままにし続けようということを言っているのではありません。

ここで意識をフラッシュバックを消そうとする方向にもっていくのではなく、呼吸を意識してください。

たぶん、防御的な感情の場合は吸うほうが多く攻撃的な感情を感じている場合は吐くほうが多くなっているはずです。

まずはそれを感じてから・・

少しずつ反対の呼吸に意識を向けましょう。

すると自然とフラッシュバックのイメージとその感情はスーッと消えていくはずです。まずはこれを習慣化できるようにしてください。

最初はうまくできなくても慣れてこれば随分できるようになるはずです。

認識を変える

そして、感情的になったりイメージが湧いてくるのを抑えることができるようになったら・・・続いてやってほしいのが認識を変える事です。

例えば浮気をされた。

となるとあなたは被害者意識が強くあるように思うかもしれませんし、相手を変えることなど基本的にはできないので「また浮気をされるかも」という不安は消えることはありません。

そこでやってほしいのが「自分が介入できる範囲で浮気がおこったとしても人生を楽しむ方法はないか?」「浮気となりえる自分の要因で改善できることはないか?」を考えてみて見方を変えてみるのです。

意識をよりよく未来に向けるのです。

そうなるとこの浮気から何を学びこのような辛さを感じないためにはどうすればいいのか?が見えてくると自然と浮気の認識を変えられるようになるはずです。

しかし無理はしないでください。

少しずつ自分を癒しながらやっていきましょう。

浮気がない関係構築ができるようになる。

認識が変わったらあなたができるところから旦那さんに影響を与えていきましょう。旦那さんに浮気をやめてとか制限をもたせたりしなくてもいいです。

あなた自身が理想とする関係
旦那さんが理想とする関係

を話し合って、あなたができることをやっていって成長していきましょう。たとえ浮気がまたおこったとしても乗り越えられるあなたになるために・・・そこから何かを学べるあなたになるために。

以前よりも少しでもいい関係をあなたが作れるようになった時・・あなたにとって旦那さんの浮気は辛い過去のイメージではなく、成長の思い出になるはずです。

フラッシュバックがおこっても動揺も何もおこさなくなります。

ただの過去のいい思い出の一つにすることができるのです。ハッキリ言いますがここまでくるのは簡単ではないかもしれません。

もちろん強制するつもりもないのでできるならばここまでやってみてください。

呼吸に意識を向けるところまでが習慣化していれば
それだけでかなり楽に生きられるようになってるはずですから。

最後に

さて、いかがでしたか?この記事では旦那さんの浮気によって引き起こされてしまうフラッシュバックはどれくらいの人におこるのか?そのメリットを含め予防から対処法までを解説してきました。

これを一人でやるのがキツイ。

というのならばカウンセラーや臨床心理士に頼ってみるのも一つですが、呼吸を整えるくらいまではご自身で習慣化しておくだけでもかなり楽になるはずです。

今は確かに辛いかもしれません。

僕自身もこれまで数々の過去の嫌な思い出のフラッシュバックで苦しんできましたが、そのフラッシュバックの出来事を乗り越えていくたびにただの過去の思い出になるだけじゃなく自分を成長させることができて以前よりもよりよい人生を生きられるようになりました。

だから無理をしなくてもいいですけど、あなたのペースでゆっくりいきましょう!


などの問題を3ヵ月で解決することができるその理由とケーススタディーを紹介した動画の視聴は下記をクリックしてください。しかもそれを、、、・パートナーを変えるために無理に関わることなく
・自分や相手を責めることなく
・自然とパートナーが変わっていく3ヵ月で夫婦の問題を解決しなくなることをお約束するとしたら…そしてその問題を乗り越えることによって、互いに認め合い尊重しあい協力し合い感謝をしあえるような夫婦関係になることもできるとしたらどうでしょうか?

あなたは今すぐその秘密を知りたいですか?知りたいのならば下記をクリックして動画を視聴してください。

その秘密の本質に触れることができます。

広告