恋愛・夫婦関係で失った自己肯定感を高めるための3つの方法

「仕事とか勉強では失敗しても自己肯定感をさげるまでに至らなかったんだけど、恋愛や結婚で相手を失った時。自己肯定感も失ってしまった。どうすればいいのかわからない・・」

という方がいます。

確かにビジネスや勉強は合理的に物事を判断できるので、自信や自己肯定感が低下しても気にならなかったり改善が可能ですよね。

しかし、こと恋愛や夫婦となるとそうはいきません。

共に過ごす時間も多く気持ちの面も関係しているので、恋愛や夫婦においては自己肯定感を失ってしまうということがよくあります。

だからこそ、どう回復していったらいいのか?

がわからないはずです。そこでこの記事では夫婦や恋愛で自己肯定感を失ってしまった状態から、自己肯定感が低くなった原因とビジネスなどとの違い、そしてどうやって自己肯定感を高めればいいのか?についてシェアをしていきたいと思います。

なぜ恋愛・夫婦関係で自己肯定感を失うか?

なぜ恋愛・夫婦関係で自己肯定感を失うか?

私はあなたが、なぜ恋愛や夫婦関係で何があって自己肯定感を失ってしまったのか?その理由まではわかりません。

しかし、大体の場合は恋愛・夫婦関係の以下の5つのどれかが理由で自己肯定感を失ってしまったのだと思います。

・相手があなたを人格否定してくる
あなたの性格や価値観、考え方に対しての否定や存在する価値がないと思わせるような否定や批判をしてくる。
・否定や批判にさらされてしまう
あなたの主張や行動を否定や批判をする。詳しいことを聞かないでイキナリ否定や批判から始まるような会話。
・振られる・別れや離婚
告白して振られたり付き合って別れたり、結婚して離婚を迫られたり、頑張ってきた人であるほどそのショックは大きく自信や自己肯定感に影響がある傾向が高いです。
・浮気や不倫(その他裏切り)
自分以外の異性と付き合ったり肉体関係をもったり気持ちが持っていかれる浮気や不倫。付き合ってたはずなのに..自分の事が好きだったはずなのに..結婚したはずなのに…という裏切りと同時に誰かに奪われることによって自己肯定感が低下する。
・度重なる拒否・拒絶
肉体関係の拒絶だけでなく、会話の拒絶、ボディータッチの拒絶、親密な関係へのきょざつなるそのように拒否をされることによって「自分は必要がないんだ」と自己肯定感の低下を招いてしまいます。

あなたはどれに当てはまるでしょうか?基本的に自己肯定感を失ってしまうのは「実際にもともとあった関係の何かを失った」と感じた時に同時に失っているはずです。

そして、夫婦や恋愛における

自己肯定感の低下は本人からすれば仕事やスポーツや学業などの自己肯定感とは違う感覚を感じるはずです。
なぜなら・・・

仕事と恋愛・夫婦関係の自己肯定感は違う?

仕事と恋愛・夫婦関係の自己肯定感は違う?

仕事ならばミスした部分をリカバリしたり、失敗したことから学べばそれでいいですよね。ビジネスやスポーツはある程度数値化できるのでよりよい数字にすればいい。

という方向性は確かに見えます。

なので「捉え方」でなんとな乗り越える事ができるので失敗やミスで自己肯定感を失ったとしても仕事を失ったとしても、、、

明確に「これをすればいい!」というのが見えてくるのです。

同じ仕事をしている仲間もいるので相談もできるので頼りあってなんとかすることもしやすいでしょう。

しかし・・・こと恋愛や結婚となるとそうはいかないのが現実です。

なぜならそこには、とてもじゃ数値化できない・・

恋・愛・思い

という指標がはいってくるからなのです。

これは決して数値化できないしわからない・・・

人の心というのは本人でさえもわからないくらいのものですから、他の人にわかるわけがないのです。

だから・・・

「どうやって失った自己肯定感を高めればいいのかわからない。」

と思っているのではないでしょうか?

確かに、私はこれまでありとあらゆる恋愛や夫婦の相談にのってきましたがほとんどの人がなぜか?

わからないようですが、ヒアリングをしていくと究極的には“これまでの二人の関係性”で9割の恋愛関係や夫婦関係は決まっていて「どういう行動を日常からしていたのか?」によってわかるのですがなかなか気づけないのが現実なんです。

そのため違うと思われているかもしれませんが・・違うと言えば違うのですが考え方としては一緒でいいのです。

恋愛や夫婦関係で失った自己肯定感を回復させるための方法

恋愛や夫婦関係で失った自己肯定感を回復させるための方法

ということでここでは、恋愛や夫婦関係で失った自己肯定感を回復させるためにできることをお話しいこうと思います。

ココNAVIでは、自信や自己肯定感をあげるための方法に関しては色々書いていますしメルマガでは1日で自己肯定感を高め自信をつけるためのメソッドを公開しているのでそれは一旦おいて恋愛や結婚に特化した内容をお届けしていきます。(この記事の下部にリンクを貼っておきます。)

しかし、あくまで大事なのは内的自信ですからね。

それを忘れずに是非下記の方法で使えそうなものから試してみてください。

1.得たもの・あるものに一旦目を向ける

まず、あなたが今自己肯定感が低く自信がない状態であるのならば・・・好きな人や恋人・パートナーを失ったからです。これまでそこにあったものがなくなるその辛さは半端ないでしょう。

とてつもなく沈んでいて何かをする力さえ湧いてこないかもしれません。それを一言で「依存」と言われたらそうかもしれません。

でも、まずはそれを味わってください。

思いっきり泣いたり叫んだりして悲しみを吐き出してください

中途半端に出すんじゃなく全力でその気持ちを出しましょう。

それができたら・・・
「自分は大切なものを失って自信も何もない・・・でも、自分に今あるものは何だろう?これまででえたものは何だろう?」
と自分に問うてみてほしいのです。

まずは自分の心の状態をできる限りフラットな状態にもっていくために我慢をするのではなく一旦吐き出さないと、自分が得ているものや今あるものに目を向けることは難しいです。

どれだけ頭で「これを得てる」「あれもある。」

みたいに考えても特に恋愛や結婚というのは心がついてきません。だから、まずは吐き出しきってからあるものや得ているものに目を向けていきましょう。

2.どんな関係を構築してきたのかを振り返る

そして、ある程度落ち着いたら、あなたの行動を振り返っていきましょう。つまり、これまであなたと失った相手とは一体どんな関係を構築してきたのか?を考察してみてほしいのです。

あなたにとっては当然ですが当時はよかれと思っていた関係のなにかがズレていたか?それとももともと求めている人生が違っていたのか?わかりませんが自分の正しさを一旦すてて客観的に見ていきましょう。

・退屈で面白味もない関係でしたか?
・互いに否定や批判ばかりしてた関係でしたか?
・常にガードをしあっていた関係でしたか?
・一方が物のように扱っていた関係でしたか?
・頑張って無理をして遠慮をしてる関係でしたか?

果たしてどうでしょうか?ここで見つけてほしいのは「だから、自分たちは離れる事になったんだ!」という納得感です。

もっと具体的に言えば「だから私は相手を失ってしまったんだ。」という部分を特定するのです。これは、あなたの中で見いだす必要があります。

私達は〇〇な関係だから別れる事になったのではないか?

という予測を立てるのです。中にはそもそも「向かう方向が違っていた」という場合もありますが、このように原因となるものを見つけ出しましょう。

途中で「あ、たぶんこれだ!」というものが見つかるかもしれませんがその場合は改善策も考えておくといいです。

愛や恋というのはその気持ちがあるかどうか?ではなくその気持ちを行動で表現をする事です。そして、その行動が相手にどう映るのか?自分がどういう気持ちで行動してるのか?という視点で見ないとわからないままになってしまいます。

だからこそ、ここは時間がかかってもいいので取り組んでみる価値があることです。

3.現実的な理想の関係を決めて実行する

ここまできたら、たぶんあなたはこれまでのあなたの関係がどういうものだったのか?あなたが形作ってきた関係というものはどういうものだったのか?がなんとなくわかっているはずです。

そして、同時に・・・
「これからどういう関係を作っていきたいのか?」
も見えてくるはずです。

ちなみに私達が提示している最強のパートナーシップは、何らかの目的のために互いに協力し合ってその目的を達成できるようになっている状態です。

例えば旅行にいくのも1つの目的ですよね。

「どういう旅行にしたいか?」
「どう楽しみたいか?」
「どのように協力し合って旅行をいいものにするか?」

を決めて一緒に取り組む。

しかし、ほとんどの夫婦や恋愛関係は共に協力しあって何かに取り組むという考えがありませんし実行できていません。どちらかと言えば「自分に何を相手はしてくれるか?」「何をしてやっているのか?」という思考しかないのです。

目的もないし協力もないから問題が起こった時も乗り越えることができないというパターンがかなり多いです。

そのため、これを参考にするかどうかは任せますが、このように理想の関係というものは何か?ということを決めていきましょう。

そして決まったのならば・・・

今自分にできる事からでいいので身近な同性・異性関係なく人間関係の中でできるようになってください。ちなみに、恋愛も夫婦も結局のところ“人間関係”であることは変わりません。

だから日常から練習をすることは次につながります。

そして、もしかしたら失ったものを取り戻すチャンスが訪れた時につかむことができるようになっているかもしれません。

前に進もう!

あなたは今大切な人を失って自己肯定感さえも失っているかもしれません・・・確かに大切な人を失うのは辛いですし苦しいですし孤独も感じるでしょう。

でも、本当の意味での自己肯定感はなくなることはなく自然に回復していきます。ここで紹介した方法は自動的に回復する人達が無意識的にやっている事なので意図的にやってみてください。

結局失ったものは取り戻すことはできません。

だから辛いし苦しい。

でもどうせ、出会った大切な人とのかかわりを無駄にしないために、それを意味あるものにしましょう。そのためにできることをここでは紹介をしてきました。

しかし自信や自己肯定感そのものが低い。

のならば下記の記事も同時並行で学んで試してみてください。

なぜ、私達メンタルコンサルティング協会は周りに振り回され、自分を見失い生きている意味を見失う人たち3か月以内に自分軸を取り戻せるようになったのか?

その秘密をウェブセミナーで解決しています。

なぜ、どれだけ書籍に書いてある方法をトレーニングしても、自分軸セミナーに参加しても、カウンセリングをしてもらっても、、、

一瞬自分軸を見つけた気になることはできるけど日常生活に戻るとまた見失うことになり、

・自分の意見や主張を言えなくなり、、、
・周りに振り回されてしまい、、、
・自分がどうしたいのか?何が嫌なのかわからなくなり、、
・自己肯定感や自信を失っていき、、
・不足感を感じ人生がうまくいかなくなる 

なぜこのような事がおこるのでしょうか? 学べば学ぶほど、実践すればするほど、サポートをしてもらえばもらうほど自分を見失ってしまうのか?

それはあなたが自分軸を見いだせない根本原因がわからないからです。

つまり、根本原因が見つかればその瞬間からあなたは本来の自分を取り戻し自分軸を持って生きられるようになり、あらゆる問題を解決し目標を達成できるようになるのです。

では、その根本原因とは何か?その根本原因を見つけ出す方法を解説した1時間のメンタルコンサルティング協会のウェブセミナーを無料でお届けしていきます。

もし、あなたが自分を見失い生きている意味を見失うのが嫌だと思っているのならば今すぐ下記から無料のウェブセミナーを受講してください。
ウェブセミナーの感想
人生を変えられるっていうのは嘘じゃなかった・・本当に変わった。
試して視聴してから一気に何度も視聴をしました。今からでも遅くないという希望が持てるようになりました。
自分の人生の取扱説明書を手に入れた気分です。
なぜ望む人生が送れず望まない方向の人生になってしまっているのか、、、理由がわかってしまいました。

 

広告