自分の顔に自信がない人向けセラピスト直伝のテクニック

あなたは自分の顔に自信がありますか?

知人や友人だけでなくSNSのカワイイ子や若い子を見た時に自分に自信がなくなったりしていませんか?そしてそれが恋愛や仕事になんらかの影響が出ていませんか?

自分の顔に自信がない・・それだけで何かを諦めたり恋愛で嫉妬深くなったり気を使いすぎてストレスをためてしまっている人結構います。

この記事では、なぜ多くの人が外見に自信がないのか?そして、なぜだからといって外見を磨いても自信がつくことがない心理学的理由。そして、米国セラピストたちが最も推奨している自分の顔・外見に自信をもつためのテクニックを紹介していきます。

この記事を読んで実践をすればその自信のなさを軽減することができるでしょう。

ぜ、外見に自信がなくなるのか?

米国の研究では、特に若い人や年齢を重ねた人達ほど外見によって自信に影響を与えると言われています。

若いころは「見た目」「学歴」「運動神経」というようにわかりやすいものが人の評価に影響する中で生きているのでそうなる傾向があって、年齢を重ね逆らえない老化が進むほどに以前との比較・若い人達との比較によって自信を失うのでしょう。

そして日本では特に外見に大して自信がない人の割合が非常に多いのが現実です。

世界で容姿に自信がない割合は日本が一位

世界で容姿に自信がない割合は日本が一位

※Buzzfeed

圧倒的に日本人は、自分自身の顔に自信をもっていない方が多いのです。

しかし、面白いのが世界的に美女が多い国のランキングを見ると日本は4位になっているのです。

※Buzzfeed

世界で一番自信がないのに世界で4番目に美女。

というデータをみると面白い図式になっているのが日本の特徴です。

では、そんな自分の外見に自信がない人達が一体どの部位に特に自信がないのでしょうか?

外見で最も重要視される部位は「顔」

PRTIMES

それが顔なのです。

肌のきれいさや顔立ち、髪型などの「顔」に対する自信がない方が多いのです。

こうやって見てみると日本人の多くがコロナをキッカケ・花粉症をキッカケにマスクをしなくてもいい場面がある中でもマスクをするようになったのももしかしたらこの顔に対する自信があるかもしれません。

しかし、この記事を読んでいるあなたにとっては「顔」ではなく「自信」がない事のはずです。

顔があなたの自尊心に影響を与えて、仕事や人間関係・恋愛・夫婦関係に影響をしていることがあなたにとっての悩みのはずです。

しかし、その自信を手に入れるために外見を磨くという手段をとりたくなるかもしれませんが・・・

外見を改善しても効果が薄い理由

外見を磨く行為が悪いわけではないのですが、ミシガン州のオークランド大学のAmyNoserとVirgilZeigler-Hill(2014)の研究によると拒食障害などのリスクが高くなるとされています。

つまり、自尊心が低下している心理状態で外見をまずは改善しようとすると・・・知性が低下して過剰な行動をし始める可能性があがるとされているのです。

そのため、

自信をあげてから美を追い求める。

のと

自信がない状態で美を追い求める。

のならば、前者のほうが効果が高く後者のほうはデメリットのほうが大きくなる可能性があるということですね。

しかし、それも簡単ではありません。

その原因の一つが、海外でもそうですが「美しさは重要である。」という価値観がメディアやSNSで植え付けられてしまうからとされています。

BuzzFeed

実際、日本でも外見に自信がない女性のうち「美しくなければならない」というプレッシャーを感じている人が2人に1人いるのです。

そして・・・なんとこの外見の自尊心の低さによって

自分がやりたかった事やチャレンジしたいことを諦めてしまっている人が48%もいるのです。

つまり、顔の対する自信の低さはあなたの人生を大きく左右してしまっている可能性があるのです。

そのため、
「顔から来る自信のなさ」
は解決しておいたほうがいいのです。

では、自信をつけるために一体何をすればいいのでしょうか?それがコチラです。

自分の顔に自信がなくのを軽減するセラピスト直伝のテクニック9ステップ

自分の顔に自信がなくのを軽減するセラピスト直伝のテクニック9ステップ

そこで、海外のセラピストをまとめるウェブサイトでは、先ほどの大学の研究の統計データを調査する中で外見に対する自信に影響を与えない自信を研究したそうです。

その結果・・

「自分をコントロールする事によってうまれる自信」
「自分の信念体型に基づいて行動をする事による自信」

これだけは、外見の自信に影響を与えることがなかったそうです。そのデータをもとに米国のセラピスト達は自分自身をコントロールすることによって自信を回復するアプローチを作ったのです。

本当は10個あったのですが、簡略化して9個にまとめましたので是非、今からと取り入れてみてくだい。

STEP1.メディアに定義された美の理想を捨てる

SNSやテレビメディアなどでは「カワイイ」「綺麗」と言われている人達がいます。でも、それによってあなたの中の美の定義というものが無意識的に出来上がってしまいます。

そういう人達と自分を比べるのはやめたほうがいいです。

しかし、実際に20人中6人の女性がSNSやメディアを見て自己肯定感を下げているのです。

たぶんもっといるでしょう。

これを気にしない気にしない!と思っても目にはいってしまうので気になってしまいますよね。そこで以下の2つの事をやってみるといいでしょう。

Action—

・あなたの外見に近い人の中で「カワイイ」「綺麗」と言われている人達を基準にしてください。

・あなたが現実で関わっている人・関わりたい人達が好かれている人達の「美」に着目してください。

STEP2.外見ではなくあり方を定義しましょう。

先ほどいかに自分の外見に自信が持てずプレッシャーを感じている人や何かを諦めている人が沢山いる半面。多くの女性はこんなことを言っています。

そう・・自信がなく気にしているのに「なんらかの」美を誰もがもっているという感覚をもっているのです。

では、その「なんらかの」を決めていないから自信を喪失しプレッシャーに感じたり諦めたりしてしまうのです。

だから・・

「あなたにとっての美とは何か?」

を定義しましょう。ポイントはあなたの外側ではなくあなたの内側にある資質や能力・価値観・世界観などに目を向けてください。

これを「美」の定義にすることによって長期的に自己肯定感・自信が改善・変化をしやすいと言われています。

STEP3.自信のなさが顔に負担を与える事を知る

自分の外見や容姿が悪い!と感じたとしても精神的に負担を抱えないでください。不安やストレスはあなたの表情に悪い影響を与え、長期的に顔そのものにも負担をかけてしまいます。

と言っても、実感はないと思うので以下をご覧ください。

どうでしょう?明かに表情があなたの顔そのものの見栄えに影響を与えているのがわかりますよね。個人的にはこれを何度も何度も視聴しておくことをオススメします。

STEP4.1日に1回!自分の為に笑顔になりましょう!

先ほどの動画を見てもらえばわかるように・・表情はあなたの外見にとてつもない影響を与えます。そのため、笑顔はあなたの美しさを高めてくれるはずです。

そのため・・いい事があっても悪い事があっても。

1日1回、1分でもいいので自分を美しくするために笑顔の練習をしましょう。慣れてくると自然な笑顔を当たり前のように作ることができるはずです。

そして何よりも・・笑顔はあなたの気分も改善してくれるという効果も心理学的に実証されているので幸福度もあがるはずです。

STEP5.自信を失う行動を減らそう。

自分自身の顔に自信を失いあなたの顔や肌に悪い習慣を減らしてください。もちろん完全になくさなくてもいいので問題だと思う行動を減らしていってください。

代表的なのは・・

・化粧をしない日・時間を増やしてください。
・鏡を小さくしたり見にくい場所に設置してください。

これらの行動は肌の呼吸に影響を与えたり、顔を気にしたり下手をすれば体型にまで気になってしまうこともあるかもしれません。それよりもまずは、他にやるべきことをやってください。

STEP6.着心地のいい服を着ましょう

メイクなどだけでなくファッションも「誰かに見せるため」に着る時間を減らすためにオフの日を作って着心地重視の日を作ってください。

誰かに見せるために寒くてもキツくても見栄えのいいものを着るのはわからないでもありませんが、数日でも手放して快適さを重要視することによって精神的な余裕もうまれるでしょう。

STEP7.自分を健康にしましょう。

男性が女性に魅力を感じるのは「若さ」です。これは実際に年齢が若い必要はありません・・・若々しさがあれば本能的に魅力を感じると言われており、それと同じように女性が男性に魅力を感じる要素でも「健康的かどうか」が重要視されています。

そして、この若々しさ・健康的に影響を与えるのが「健康」なのです。そのため体型の維持をするとか筋肉ムキムキにする必要もなく自分の体を自分で大切にできているんだという感覚を感じるために「健康」について学び実行していきましょう。

STEP8.ポジティブなフィードバックをもらおう

自分の顔に自信がないと、目が釣り目になっているから・・鼻が団子みたいだからとか自分の悪い部分に目がいきがちです。

そして、そういうマイナス情報に目がいってしまうのです。そのため、あえて積極的にポジティブな情報に振れるようにしたほうがいいです。

最も簡単な方法は「自分の素敵なところ」「素晴らしい特徴」などを質問するのが一番いいです。また、あなたが「ちょっと太った?」など自分の体や顔の部位が気になりすぎるていると感じているのならば聞いてみるのもいいかもしれません。

そうやって、繰り返し自分の思い込みが勘違いだったと言う事が実感できるほど「自分の視点」をあえて疑う視点をもつことができるようになるはずです。

STEP9.老化を楽しみましょう。

もし、あなたが年齢を重ねることによって自分の顔に自信が持てなくなってくると、若いというだけで必然的に自分の自信を失っていきます。

自信が極端になくなっていくと、芸能人・インフルエンサーを見る事でさえも欲求不満な状態になる可能性さえあるのです。

だから見ない方がいいのですが、逆に幸せな老化をしている人達の情報に触れるといいでしょう。

まとめ

さて、それではいかがでしたか?この記事では外見・顔に自信のない方がどれくらいいるのか?それはなぜか?そして外見を磨くだけでは自信がなくならない理由。

そして、自信を回復させるための方法について解説をしていきました。今日から下記の9ステップは習慣化してくださいね。

  • STEP1.メディアに定義された美の理想を捨てる
  • STEP2.外見ではなくあり方を定義しましょう。
  • STEP3.自信のなさが顔に負担を与える事を知る
  • STEP4.1日に1回!自分の為に笑顔になりましょう!
  • STEP5.自信を失う行動を減らそう。
  • STEP6.着心地のいい服を着ましょう
  • STEP7.自分を健康にしましょう。
  • STEP8.ポジティブなフィードバックをもらおう
  • STEP9.老化を楽しみましょう。

どうせならば自信をもって生きたほうが幸福度が高くなるので是非とも実践してくださいね。

 

 

 

自信を喪失した絶望している方必見
~本当の自信の高め方~

何をやっても自信をもてませんか?あなたが人生をもっといい方向に進めるために「自信を手に入れる事」が重要だと思っているならそれは正解です。私は、NLPトレーナー・コーチ・カウンセラーとして活動する中であらゆる方の相談にのってきました。

その経験上。自信には喪失する自信と喪失しない自信の2つがあることがわかったのです。

そして自信を喪失する人ほど

・誰かに評価されたり結果を出す
・根拠のない自信をもとうとする
・誰かと比べないようにする

ということをしているのです。

これらの行動をする自身の持ち方を私は「外的自信」と呼んでいます。

そして、これらの自信はもたないほうがいいと言います。

セミナーなどでこの話をすると

「私の身近な人はそうやって言われるんですが・・」
「根拠なんてなくてもいいから自信あるふりをしろ!」。
「結果を出せばいいコツコツ実績積んでいけば・・」

ということを信じてる人がいます。

確かに一般的な自信や自己肯定感を上げる方法ではこれらの方法が多いので「本当かよ!」という気持ちはわかります。

なので、なぜ内的自信が重要なのか?

これまでの方法ではほぼ確実に自信を喪失ことになると断言できるのか?ではどうして、たった1日で失うことのない自信を手に入れる事ができたのか?をメルマガでお届けします。

コンテンツは販売する予定なのですが、無料コンテンツをこうかいしていきます。(まもなく終了)

もしあなたが自己肯定感を高め自信を身にまとい、あらゆる障害や問題を解決し自分の思い通りの人生を描きつくっていくことができるようになるはずです。

そのため興味があるならば下記のフォームにメールアドレスを入力して登録してください。すぐにオンラインセミナーの予約が可能です。登録されたら予約ページに移動します

すぐにプレゼントの電子書籍と診断テストをお送りします。

※真の自信を手に入れるためのメール講座もお届けしていきますが、いつでも解除することができます。

 

 

 

広告