非常に危険!成功につながる根拠のない自信の取扱説明書

「根拠のない自信を持ってる奴って本当にウザイ・・」
「根拠のない自信は危険だからやめといたほうがいい」

という人もいれば

「いやいや、根拠のない自信は最強だぁ!」
「根拠もなく自分を信じられるって素晴らしいね。」

という人もいて、そもそも根拠のない自信ってどうなの?と思われる人もいるでしょう。

しかし、ポジティブ心理学によると、他の人から見たら全く根拠がない自信であったとしても・・本人の中であるものに自信があればその人は高い確率で結果・成果を出すということが実証されています。

つまりそのあるモノに対する自信があるかどうか?

が、「ただの自信過剰か?」「根拠のない本当の自信か?」を分かつのです。

そこでこの記事では、その違いとあなたが成果や結果を出す根拠のない自信を手に入れるために何が必要なのか?を解説していきましょう。

是非、最後までご欄ください。

根拠がない自信とは?

根拠がない自信とは?

一言で言えば根拠のない自信というのは、「未来どうなるかわかりもしないのに自分が成功・結果を出す事を信じている状態」です。

つまり・・「なぜあなたは成功するの?結果を出すの?」という問いにたいして論理的な根拠が全くないのに「できるできる!」という状態です。しかし、この根拠のない自信。ウザイと思っている人が多いのも事実です。

なぜウザイと思われるのか?

その理由はシンプルで、たいした根拠もないのに振り回すなよ!と思うからです。実際、こういった自信のない根拠を持っている人は上司や社長・恋人・パートナーに多く根拠もない自信で「できるできる」「やれるやれる」と言ってる癖に実際に行動をしはじめるとすぐに諦めたりやらなくなる。

そうなると当然ですがそこに巻き込まれる事になるのです。「しょうがないな。やってやるか!」とやる気になって進み始めたら「は?なんのこと?」みたいになられると困りますから・・そうなると一気に幻滅し超ウザイと思われてしまうわけです。

だから、根拠のない自信なんてもたないほうがいいという半面。根拠のない自信こそが最強だという説もあります。

なぜ最強と言われるのか?

そんなウザイと言われる根拠のない自信。一部の人や心理学的にもっておかないといけない要素と言われ根拠のない自信こそが最強のように言う人がいるのでしょうか?

その理由は・・そもそも未来に何かを実現する事に対して”絶対に成功できるという根拠があるなんてことはない”からです。

そして、成し遂げる事も絶対なんてありえないんです。そんな中で100%に近づける為の根拠なんて探していたら手遅れになる。
だから、根拠がなくても自信をもって行動をする。

ことができたほうが失敗も多くなりますが成功確率が上がるというのはなんら間違ってはいないのです。

となると「やはり根拠のない自信を持った方がいいんじゃないか?」とよく言われるほうが正解だ!と思われるかもせしれませんがそうではないのです。

実は無能!?根拠のある自信の問題点

実は無能!?根拠のある自信の問題点

根拠はないよりもあったほうがいい。これは確かです。

全く何の根拠もないものに全労力・全財産・全精神力を投じるとなったら流石に多くの人は反対をするはずです。

しかし、根拠を追い求めると既にデータがそろっていなければいけません。つまり・・既に沢山の人やって試して始めて根拠は出来上がるわけです。

つまり・・100%の根拠。

これがある状態というのは、そもそも今始めても遅い事なのです。そして何より、全ての人が100%結果を出せる方法などこの世の中には存在しないのです。

そして・・100%の根拠はないのです。そのためなんででもかんでも根拠を追い求めてしまうと、結局行動できなくなってしまってしまいますし、遅くなれば遅くなるほど手遅れになるのです。

じゃあですよ。

それならば、根拠なんてなくても「とにかくやってみよう!」と行動に移せる人のほうが失敗もしますが、成功の可能性は明らかに根拠ない自信を持ってる人のほうが高くなってしまうんです。

そして何よりも経験値が増える。

そのため、明らかに結果を出す事や出来るようになることに根拠を求め考え続け行動が後手後手になる自信を持てない人よりも、瞬発力のある根拠のない自信を持っている人のほうが強いのです。

心理学の世界では完璧主義は無能への第一歩。

みたいな言葉があります。そもそも完璧にやってもまた次の完璧が見える・・・完璧になるまで一歩を踏み出せないというのはいつまでも行動しないと言っているようなものです。

「できる」「結果を出せる」自分を信じる力。
はないよりも絶対にあったほうがいいです。

しかし・・・

危険な根拠のない自信を持つはやめよう。

とは言っても、、、

自信に根拠を求めていたら結局のところ一歩も進まない・・というのはわかった。だから根拠のない自信をもったほうがいいと思うかもしれません。

しかし・・・

だからと言って、

・根拠のない自信をもって実際にちょっとやってスグに諦め誰かにやらせるを繰り返している人。

・何の実績もなく、自信満々に誰かを評価や評論する癖に自分のことは何もやっていない人

・過去の武勇伝を話して自信満々にみせておいて確かに実績はあったにせよ新しい何かを取り入れない割に根拠のない自信だけはある人

こういう根拠のない自信。

はたまた、引き寄せの法則みたいに「思った事はかないます!」みたいなポジティブやプラス思考の自信。

これらはかなり危険です。

たぶん、あなたもこういうタイプの根拠のない自信を持っている人こそがウザイと思っているはずです。

でも、誰かがウザイと思われるのはいいかもしれませんが・・・本人にとって非常に危険な状態なのです。なぜならこういう人であるほど”自ら自己肯定感をさげ自信を失っていってしまう”からです。

何か問題や障害が現れた時。

こういう人ほど乗り越えることができない・・明らかに周囲から見たら自信がない人と同じくらい…いやそれ以上に自信がなくなっていくんです。

なぜならフリをしているから。

本当に自分が成し遂げたい事や自分に降りかかる問題に直面した時。彼らのような根拠のない自信を持っている人達は結局のところ成し遂げられないのです。

もう、なんとなくおわかりかと思います。

本当の根拠のない自信とは
「困難な事があっても自分ならば乗り越えられる」
ということを信じられることを言うのです。

そして、この根拠のない自信というのは日常から、、、小さなことからでも自分が成長しているということを実感して”自分は乗り越えている”気持ちを育てている根拠があるからなのです。

周囲にとっては・・根拠のない自信。

本人にとっては・・成功の根拠はないが自分が乗り越えることを信じている。

この違いが本当の意味でのウザイ根拠のない自信と結果を出す人の根拠のない自信の決定的な違いなのです。

今からできる根拠のない自信の育て方

今からできる根拠のない自信の育て方

さて、ここまで根拠のない自信とはどういったものか?を解説してきましたが根拠のない自信が必要な理由はもうおわかりですよね。

そして、どういった根拠のない自信が意味があるのか?もわかったはずです。

「でも、どうすれば根拠のない自信を手に入れられるの?」と自信のない方は思われるはずです。

そんな中でとりあえず自信がある素振りをするとかポジティブに考えるみたいな事をやってもあまり意味がありません。

そうではなくここでは今すぐ短時間でできる初心者向けの根拠のない自信の付けかたを紹介します。

簡単です。

① 過去、やりたくても続けられなかった事の記録を更新する

例えば、間食を我慢するのを3日まではできていたのならば4日間に挑戦してみるというくらいのことでもいい。

② 過去、堪えきれなかった時間の記録を更新

これまでスグにイラっとしてしまったり、決めつけてしまうのを堪えて2秒更新してみるというチャレンジでもいいです。

③過去、やりたくてもやれなかったことをやってみる

今まで何かやってみたいなと思っていたけど、面倒くさいとかだるいとか何か言い訳してやってないことがあれば自らの意思で一歩踏み出してください。

これらの3つの事をいくつか複数1カ月やってみてください。自分のためにやっているという目的意識があれば

「自分は小さい壁だけど乗り越える事ができた。」
「過去の自分よりも成長できている。」

という実感が根拠ない自信になっていくはずです。1カ月となると精神的に負担が多くなるかもしれないのでまずは1つ・・たった1つできるところからはじめていきましょう。

最後に…

さて、いかがでしたか?この記事では根拠のない自信があなたの人生にいかにプラスの変化を生み出してくれるのか?そしてどういう根拠のない自信がベストなのか?

そして今すぐできる根拠のない自信を育てる方法まで。

しかし、もっと素早くもっと確実に自己肯定感をあげて自信を身にまとう方法は存在します。そして、無意識的に人がやっている自信や自己肯定感を低下させてしまっているよかれて思ってやっている行動もあります。

これをやると全てが無駄になる9割のやってる行動。
そこについて知りたいと思っているのならば今すぐ下記から無料メール講座に登録してください。
本当の自信を身にまとう方法。

それがわかるはずです。

 

自信を喪失した絶望している方必見
~本当の自信の高め方~

何をやっても自信をもてませんか?あなたが人生をもっといい方向に進めるために「自信を手に入れる事」が重要だと思っているならそれは正解です。私は、NLPトレーナー・コーチ・カウンセラーとして活動する中であらゆる方の相談にのってきました。

その経験上。自信には喪失する自信と喪失しない自信の2つがあることがわかったのです。

そして自信を喪失する人ほど

・誰かに評価されたり結果を出す
・根拠のない自信をもとうとする
・誰かと比べないようにする

ということをしているのです。

これらの行動をする自身の持ち方を私は「外的自信」と呼んでいます。

そして、これらの自信はもたないほうがいいと言います。

セミナーなどでこの話をすると

「私の身近な人はそうやって言われるんですが・・」
「根拠なんてなくてもいいから自信あるふりをしろ!」。
「結果を出せばいいコツコツ実績積んでいけば・・」

ということを信じてる人がいます。

確かに一般的な自信や自己肯定感を上げる方法ではこれらの方法が多いので「本当かよ!」という気持ちはわかります。

なので、なぜ内的自信が重要なのか?

これまでの方法ではほぼ確実に自信を喪失ことになると断言できるのか?ではどうして、たった1日で失うことのない自信を手に入れる事ができたのか?をメルマガでお届けします。

コンテンツは販売する予定なのですが、無料コンテンツをこうかいしていきます。(まもなく終了)

もしあなたが自己肯定感を高め自信を身にまとい、あらゆる障害や問題を解決し自分の思い通りの人生を描きつくっていくことができるようになるはずです。

そのため興味があるならば下記のフォームにメールアドレスを入力して登録してください。すぐにオンラインセミナーの予約が可能です。登録されたら予約ページに移動します

すぐにプレゼントの電子書籍と診断テストをお送りします。

※真の自信を手に入れるためのメール講座もお届けしていきますが、いつでも解除することができます。

 

 

 

広告